ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ヴェルト、充電不要のFeliCaモジュールをウォッチベルトに内蔵した新型の「VELDT TOUCHWEAR」スマートウォッチを発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ヴェルトは 3 月 23 日、スイスで行われた Baselworld 2017 イベントで同社のスマートウォッチ「VELDT TOUCHWEAR」シリーズの新型となるローズゴールドケースの「STONE ROSE TOUCHWEAR」とシルバーケースの「STONE MIRROR TOUCHWEAR」を発表しました。今回発表された STONE ROSE TOUCHWEAR と STONE MIRROR TOUCHWEAR の特徴は、充電不要の FeliCa モジュールをウォッチベルトに内蔵し、電子マネー決済などを行うことができる点です。時計本体はクオーツ製のアナログ時計に 24 個の LED と小型の OLED ディスプレイを搭載しています。VELDT TOUCHWEAR シリーズは Bluetooth で Android と接続し、着信やメールの通知を転送して知らせてくれるのですが、新型でももちろんその機能を利用することができます。また活動量と睡眠量測定機能、スケジュール通知機能、LED で知らせてくれる天気予報の表示機能、コンパス、タイマー、国内のタクシー配車サービス、あらかじめ登録したユーザーからの連絡を表示する MIP 機能なども搭載しています。このほかウォッチベルトはラバーベルト製で表面に天然石を採用するという世界でも珍しいデザインを採用している点も特徴です。今のところ STONE ROSE TOUCHWEAR と STONE MIRROR TOUCHWEAR に搭載されている Felica モジュールをどのように管理できるのかは明らかにされていません。また対応している決済サービスも今のところ不明。STONE ROSE TOUCHWEAR と STONE MIRROR TOUCHWEAR は 6 月発売予定なので、それまでに詳細が明らかにされると予想されます。ちなみに価格は 168,000 円 + 税です。Source : ヴェルト

■関連記事
じぶん銀行、スマートフォンアプリでセブン銀行ATMの入出金が行える「スマホATM」サービスを開始
Huawei、国内版「Huawei GR5」のソフトウェアアップデートを3月28日に実施
コヴィア、NTTドコモ・ソフトバンク・au のDSDSに対応した Androidスマートフォン「g07+(CP-J55aW)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。