ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NYブルックリンから米国南部の家庭料理が日本初上陸!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


アメリカ・NYで独自のカルチャーが誕生し続けているブルックリン。おしゃれで最先端の流行が生まれる街・ブルックリンにある本店と同じアメリカ南部の家庭料理を提供するお店が日本に初上陸!NYで行列ができる人気店の味を、日本で体験してみて。

4月21日(金)にオープンする『egg(エッグ)』日本1号店は、同店にとっても海外初進出となるお店。ここではニューヨーク・ブルックリン本店と同じ米国南部の家庭料理を中心としたメニューをいただくことができる。


『egg』ニューヨーク・ブルックリン本店では、看板メニューである、サクッとブリオッシュパンにとろとろ卵&ホワイトチェダーチーズが絡まった「エッグロスコ」や、サクッふわっとした「フレンチトースト」が人気。


日本1号店では東京店のシェフと共同開発したオリジナル料理もお目見え。旬の食材を使ったメニューも展開する予定だ。

日本にいながらNY・ブルックリン気分を感じられる『egg』を、ぜひ訪れてみて!

■『egg(エッグ)』
住所:東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザIKE・Biz

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。