ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【調査報告】ドライブ中に聴くとテンションが上がる曲・トップ5【世代別】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
▲ドライブ中のBGMについて、世代別の人気曲を調査してみた

▲ドライブ中のBGMについて、世代別の人気曲を調査してみた

全国600人の男女にアンケート

車の中や車の話題を用いたコミュニケーションを、カーセンサーでは「乗りニケーション」と呼んでいる。

この乗りニケーションを豊かにする方法は様々だが、今回は、どんな人でもカンタンに活用できるであろう“車内BGM”について考えてみた。

狭い室内空間だからこそ、雰囲気作りに大いに役立つ音楽。しかし、どんな曲を流せば、聴き手のテンションは上がるのだろうか。全国の男女600人にインターネットアンケートを実施し、世代別の人気曲トップ5を調査したので報告したい。

「10代~20代」編

1位:恋(星野 源)

2位:夏色(ゆず)

3位:Driver’s High(L’Arc~en~Ciel)

4位:じょいふる(いきものがかり)

5位:ultra soul(B’z)

■意外にも(?)ちょい懐メロがアツい!

さすが、流行に敏感な若者世代。1位は昨年大ヒットしたドラマ主題歌がランクイン。

ほとんどが平成生まれの世代ということで、ここ1~2年の楽曲がほとんどかと思いきや、「ちょっと古い」いわゆる懐メロが人気というのは少し意外な結果だった。

「30代~40代」編

1位:恋(星野 源)

2位:未来予想図Ⅱ(DREAMS COME TRUE)

3位:ultra soul(B’z)

4位:負けないで(ZARD)

5位:Born This Way(Lady GaGa)

■大ヒットの某ドラマ主題歌は、さすがの影響力!

こちらの世代も1位は同楽曲。これさえ流せば4世代の心がつかめるとは、かなり魅力的だ。

そして2位は、乗りニケーション成功例を表現したといっても過言ではない歌詞の名曲。これをBGMに同様の乗りニケーションが実践できたら最高だ。

「50代~60代」編

1位:チャンピオン(アリス)

2位:中央フリーフェイ(荒井由実)

3位:ultra soul(B’z)

4位:キセキ(GReeeeN)

5位:負けないで(ZARD)

■グッとシブい選曲に。全世代支持の最強曲も判明!

さすがは日本をつくり上げてきた世代。支持する楽曲もグッとシブくなった。注目すべきは3位ランクインの楽曲。

なんと全世代を網羅してトップ5に君臨している。これは、老若男女、どんな人の車に準備していても損はない一曲だ。

以上、たった600人の調査ではあったが、幅広い世代の人とドライブする機会がある方や、ドライブ中のBGMがマンネリ化している方には、ぜひ参考にしていただきたい。

text/編集部 井上恵利

photo/PIXTA

関連記事リンク(外部サイト)

フォルクスワーゲン ザ・ビートルをクローズアップ!【後編】
『CX-5 先進安全技術体感試乗会』に行ってきた!後編 ~参加者の声編~
フォルクスワーゲン ザ・ビートルをクローズアップ!【前編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
日刊カーセンサーの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。