ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

食べられない気持ちのはけ口は「大食い動画鑑賞」?! 後期まで続いたつわりの悩み

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

待望の妊娠がわかり、うきうきワクワクしていた妊娠2ヶ月目。

お腹は空くのに、食べると気持ち悪いな、胃もたれかな?と感じ始めました。

今思うと、あの違和感は激動のつわり期の始まりに過ぎなかったのです…。

つわりは想像していたよりも苦しく、毎日寝る前に、

「明日はいきなりつわりが終わってるかもしれない!朝目覚めたら、とても爽快な気分で楽しく美味しく食事ができるかもしれない!」

と暗示をかけていました。この希望が叶うのは、もうずっと先のことでしたが。

まず、お腹が空くと気持ちが悪い食べづわり。でも、何かを口にすると気持ち悪くなる吐きづわり。

全部だめでした。クラッカーもだめ、一口ゼリーもだめ、お水さえマズイと感じてしまう。無性に冷やし中華が食べたくなるけど、一口食べたら、うぇーーとなりました。

食べることが大好きだった私は毎日悲しく、みるみるうちに46kgからマイナス6kg。

検診の際、急激な体重減少を指摘され点滴を打った事も。ただ、2時間の点滴中も気持ち悪くて仕方なかったです。

また、とても驚いたのですが、テレビでお料理や食べ物を見るのもきつかったのです!

世の中、こんなにもグルメ番組が多いとは!妊娠中の気づきの一つです。

CMや、食べ歩き番組、美味しいお店の紹介番組、お料理の作り方など、数々あるのですが、すき焼きを見ると「うぇ」、鍋を見ると「うぇ」と、トイレに駆け込んでいました。

湯気が立ち、美味しそうな大皿料理が並んでみんなが笑顔になるはずなのに、真っ青な顔でチャンネルを変えていた私。

主人もこれは尋常じゃない、と驚いていました。

受け付けたのは、りんご。といっても吐いてしまうのですが、りんごは吐くとき甘みがあって楽なのです…。

仕事をしながらの妊娠生活だったので、一番辛かったのは通勤の電車でした。とても混雑するラッシュ時、座れないし人混みの中立っていると吐き気が。

一駅ずつ降りて吐きながら会社に辿りついたこともありました。カバンの中に、ビニール袋を数枚常時していました。

もう本当につらかったので途中から時差勤務を申請し、1時間前倒したところ、早朝の電車の人混みが緩和されだいぶ楽になりました。 関連記事:目の前がチカチカ…妊婦に辛い通勤電車は、タイムマネジメントで身を守る!

こんなつわり期、旦那さんは本当に心配だったようで毎日優しく接してくれました。

晩御飯を作れなくても嫌な顔ひとつしないで助けてくれました。

そうそう、匂いは大丈夫だったんです。お米の炊ける匂い、旦那さんの匂い(笑)などなど。

なので、旦那さんが隣に寝ているだけでも嫌!ということにはなりませんでした。強い香水はダメでしたが。

そんなつわり期を乗り越え、少しずつ楽になって食べられるようになったのは安定期を過ぎた頃。久しぶりに唐揚げを一口食べられたときは感動してしまいました!!

ただ、今度はお腹も大きくなって胃を圧迫したいたので食べたいけれど少ししか食べられなくなっていました。残念。

妊娠後期、お腹いっぱい美味しいものを食べたい気持ちを抑えきれなくて、私は毎日大食い動画を見るようになりました。(笑)

とても綺麗な大食い女性たちが、美味しそうに笑顔で、とても綺麗にぺろりと料理をたいらげる動画で、私の行き場のない食欲が満たされたのです。

それが影響してか、生まれた赤ちゃんは離乳食ばくばく食べて元気いっぱいです。どうしよう、大食いだったら…と心配するほどです。

今思うと、つわり期は毎日暗闇のなかヨレヨレと前に進むしかない、と思うほど絶望的な気分で過ごしていました。

ですがお腹の中でベビちゃんが成長していく証だったと思うと、今は過去の話として受け入れています。 関連記事:長引くつわり…ただただ続く気持ちさの中、赤ちゃんからの「元気だよ」の知らせが!

著者:ぼう

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

食べる以上に吐いていたつわり期。担当医に懇願して入院させてもらうことに
つわりの辛さ
食べつわり・・・私は「これ」を食べて体重管理しました!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。