ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

彼氏より、ドローン。そんな時代が来るかもしれない…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
彼氏より、ドローン。そんな時代が来るかもしれない…

楽しい楽しいショッピング、ついたくさん買ってしまうと荷物を運ぶのもひと苦労。「そんなの、彼氏を呼んで荷物を持ってもらえばいいじゃない」と言えればいいのですが、都合よく予定が合うとは限らないし、ショッピングに付き合ってくれないかもしれないし、そもそも彼氏がいない場合は…。

そんなときは、彼氏の代わりにドローンに荷物を持ってもらおう、というのがこのコンセプト動画。

ぴったり寄り添ってくれる
荷物持ちドローン

彼氏より、ドローン。そんな時代が来るかもしれない…彼氏より、ドローン。そんな時代が来るかもしれない…

「QUADRO(Qoadcopter A.I.Drone Robot)」と呼ばれるこのドローンは、Phiaro CorporatinとIkebe Ryoheiによるデザインコンセプトで、なんとフック付きで荷物を持ってくれる、という未来のお助けドローン。

ご覧の通り、彼氏ばりに横にぴったり寄り添って飛んできてくれる、という夢のようなシチュエーションです。

顔認証で
あなたの人生すべてを記録!?

彼氏より、ドローン。そんな時代が来るかもしれない… 買ったものを自慢したいけれど、自撮りだと片手がふさがっちゃう…これまでは彼氏に撮らせていたSNS用の写真も、搭載されたカメラで顔を認識、パチリと撮ってスマホに送ってくれたり。彼氏より、ドローン。そんな時代が来るかもしれない…

しかも、使わないときは傘のように折り畳み可能なデザイン。彼氏は基本的に折り畳めないので、その点ではもはや勝っているとさえ言えるかも!?

子ども連れのママや
お年寄りの買い物に活かせる
可能性も

欲しくなってきた人も多いかと思いますが、早まって彼氏をフラないでください。なぜならこのドローンは、まだまだコンセプト段階。

将来的に普及して誰でも持ち歩けるようになったら、荷物の多い子ども連れの人や、力の弱いお年寄りの買い物などでも便利に使えそうですね。Licensed material used with permission by Phiaro Corporation,Ryohei Ikebe

関連記事リンク(外部サイト)

楽しみ方はあなた次第。組み立て自由な「モジュラー」ドローン
ドローンを使った「輸血用血液」の輸送が可能に(ルワンダ)
違法ドローンを撃ち落とす!のではなく「引き寄せる銃」。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。