ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

闇遊戯が渋谷を闊歩!「遊戯王デュエルリンクス」CM放送記念プロモーション

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10代?30代を中心に、絶大な支持を得ている「遊戯王」シリーズ。モバイルゲーム「遊戯王デュエルリンクス」がこのほど世界3,500万ダウンロードを突破しました。


GetNavi(ゲットナビ) …遊戯王デュエルリンクス
Fujisan.co.jpより

3月17日からは「遊戯王デュエルリンクス」が“頭から離れない”学生たちをテーマとしたCMが流れていますね。主人公、闇遊戯の個性的な髪型をかぶった学生の学校生活が描かれているユニークなCMです。

 

26日はそんなCMの放送を記念して、渋谷を舞台にイベントプロモーションが開催されました。

 

※修学旅行で渋谷に来たという闇遊戯たち

たまたま歩いていた人も闇遊戯に変身!

渋谷マークシティとタワーレコード渋谷店ではお馴染みの“遊戯ヘッド”を無料貸し出し。マークシティには特大パネルを設置し、記念撮影をしているファンも。プロカメラマンによる撮影会も同時開催されました。

 

週刊少年ジャンプを読んで遊戯王ファンになったという30代男性は、「たまたま歩いていたら遊戯王のイベントをやっていたので、せっかくだから撮影してもらいました」と嬉しそうに話していました。遊戯に扮して撮影した写真は、アプリアイコン風に加工されており、とても思い出に残るものになったようです。

 

※撮影した写真はアプリアイコン風に

 

また、大阪から観光に来ていた20代のカップルは大勢の遊戯と記念撮影。カードゲームにハマり、アプリユーザーでもある彼氏は「ファンになってもう3年くらい。たまたま通りかかっただけだけれど、楽しかった」と語っていました。一方、彼女も「そんなに興味はなかったけれど、これがきっかけで遊戯王を好きになりそう」とし、若いカップルの共通の趣味を作る一助になりそうな気配でした。

 

雨の中、スクランブル交差点やセンター街をジャック!

※渋谷の真ん中を闊歩した

 

イベント当日はあいにくの雨。そんな中、闇遊戯と添乗員、引率の先生は果敢にも渋谷の街に繰り出します。

 

10人を越えるの遊戯たちは今回、地元である童実野町から修学旅行で来たそうです。頭が重そうですが「生まれた時からこの髪型なので慣れた」とのこと。

 

マークシティから出発した一行はスクランブル交差点やセンター街を練り歩き、道行く人の視線を釘付けに。特に外国人観光客は興味津々で、渋谷の所々で即席撮影会が行われていました。

 

横断歩道は手を挙げて渡り、写真撮影には快く応じる好青年でした。また、時折CMで流れている歌を合唱。PRも忘れません。

 

※通行人からの撮影依頼にも笑顔で応える

マジで頭から離れない!インパクト大のプロモーション

プロモーション最大のポイントはなんといっても遊戯になりきれる“遊戯ヘッド”でしょう。カニの足のような毛先が刺さり、なかなか被れません。悪戦苦闘の末に被ってみると非常に重たく、歩くのも大変です。

 

とはいえ、学生服を羽織り、遊戯の頭になると一気にテンションが上がります。撮影に参加した人も、ついついデュエルポーズ。あいにくの天候も忘れるような、熱気に包まれたイベントでした。

 

ちなみに“遊戯ヘッド”は脱ぐのも一苦労。髪の毛が引っ張られる激痛とデュエルしなければなりません。

 

遊戯王デュエルリンクス

https://www.konami.com/yugioh/duel_links/ja/

メーカー:KONAMI

ジャンル:対戦型カードゲーム

対応OS:【iOS端末】iOS8.0以降【Android端末】Android4.4以降

情報料:基本無料(アプリ内課金あり)

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。