体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アカデミー賞の常連!海外セレブに愛される京都発ジュエラー、NIWAKAを知っている?

picture01
ここ数年、アカデミー賞やグラミー賞など世界に名だたるアワードに、日本からの常連がいることをご存知でしょうか? 先日行われたアカデミー賞授賞式でもセレブに大人気だったジャパニーズといえば、「NIWAKA(俄)」。そう、人ではなくて京都が誇るジュエリーなのです。
■日本の伝統美をジュエリーで表現する「NIWAKA(俄)」京都の情景や伝統文様など日本の美意識を表現したNIWAKA(俄)は、和彫りや蒔絵などの伝統技法を取り入れながらも、身につけた人の美しさを際出たすジュエリー創りにこだわっています。1979年に創業して以来、その卓越したアート性と技術力で日本の女性に親しまれてきたNIWAKAは、2013年に北米の拠点としてロサンゼルスにオフィスを開設。以来、そのデザインやダイアモンドのクオリティーに魅了された映画関係者、スタイリスト、セレブリティたちがアワードやパーティーでNIWAKAを纏うようになりました。実際に、今年のグラミー賞授賞式でもアリシア・キーズが着用。続き、アカデミー賞授賞式でも数々の女優たちがNIWAKAを身につけ来場しました。
■アカデミー賞授賞式に輝きを加える「NIWAKA」2017年2月26日(現地時間)に開催された第89回アカデミー賞授賞式では、プレゼンターのフェリシティ・ジョーンズがNIWAKAのイヤリングとリングをつけて登場。 picture02
透き通った陶器肌に気品ある輝きをそえたのは、「唐花(KARAHANA)」のイヤリングと「八重霞(YAEGASUMI)」のリング。ピンクゴールドとダイアモンドのノーブルな眩さが正統派プリンセスのようです。
そして、映画『フェンス』で助演女優賞を受賞したヴィオラ・デイヴィスもその圧倒的な美しさと存在感をNIWAKAで彩りました。 picture03
彼女が着用しているのは、燃え上がる炎をガーネットとゴールドで表現した「京ノ祭(KYO NO MATSURI)」のブレスレットとリング。オレンジレッドのドレスと同色系のガーネットの煌きが相まってより華やかに!

1 2次のページ
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。