ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

世界初!ランニングフォームを改善してくれるヴァーチャル・トレーナーデバイス「SHIFT IQ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SHIFT-IQ1

やる気をもっていざランニングを試みるも、いつも膝を痛めて帰ってくるという運動不足気味の人はどれぐらいいるだろう。誤ったフォームでランニングをしているがために、ケガをしてしまったり、ケガをしやすい癖が身についてしまっているからだ。

かといってランニングコーチを雇うのもお金がかかり気が進まない。しかしそんな人たちへ朗報となる新たなデバイスが、Kickstarterに登場した。

それが世界初のランニング用ヴァーチャル・トレーナーデバイス「SHIFT IQ」だ。

・リアルタイムにあなたのフォームに関してアドバイス!

SHIFT IQはスマホの専用アプリと連携させ、ランニング中に身につけることで自分のランニングフォームを分析してくれるデバイスだ。しかも走っている最中にフォームの改善点までアドバイスしてくれるのだ。

SHIFT-IQ2

ジャイロセンサーが搭載されているため、例えばランニング中にフォームがずれ始めていると「もう少し態勢を前へ」と、ヴァーチャルトレーナーが的確な指示を出してくれる。足の地面への接触時間、歩幅、身体の弾み方、ワット数など、詳細なデータが数秒ごとに計測されており、このデバイスが常にフォームを意識させてくれるのだ。

もちろん専用アプリ内でランニングの詳細データを記録・管理することもできる。

・コンパクトなのでどこにでも装着可能!

嬉しいのはこのデバイスが非常に小さく、どこにでも装着可能だということだ。専用のバンドで上半身にくくりつけたり、クリップで靴紐にとめたりと、ランニングをしている最中にも邪魔にならないようなつくりになっている。

SHIFT-IQ3

1回の充電で6時間連続利用ができ、充電するときも付属のUSB充電スティックを用いて充電するため、簡単に充電ができるのもありがたい。Kickstarterで2017年4月13日まで出資を募っており、今なら59ドル(約6600円)で注文ができる。

この値段なら、本格的なランナーでなくても1台もっておくと重宝するはずだ。

SHIFT IQ/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。