体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新定番調味料になるかも!? 新感覚の「トマみそ」を試してみた

グルメ
f:id:naruse_e:20170131193002j:plain

食べるラー油や塩レモンといった、トレンドの調味料たち。今、密かに注目しているのが「トマみそ」です。「『トマみそ』とはなんぞや?」と思うかもしれませんが、トマトケチャップと味噌を混ぜ合わせただけというそのままのネーミング。和の調味料と洋の調味料を掛け合わせるとどんな味になるのでしょうか。

早速チャレンジ!

f:id:naruse_e:20170131184944j:plain

分量は1:1の割合でOK。今回は大さじ2杯ずつ用意しました。

これをよく混ぜ合わせたら出来上がりです。

f:id:naruse_e:20170131192939j:plain

少し赤みがかった色になりますが、見た目は完全に味噌。

ペロリと味見をしてみると……思ったよりケチャップの味がする。ただ、これだけでおいしいとは言いがたい気が……(※個人の感想です)。

というわけで、「トマみそ」を使った料理を何品か作ってみました。

焼きおにぎり

f:id:naruse_e:20170131192701j:plain 塩にぎりの表面に「トマみそ」を塗る トースターなどでうっすら焦げ目がつく程度、2~3分焼く 海苔や大葉などを巻く

トマトケチャップも味噌もごはんに合うのだから、おいしくないわけがない! ブラックペッパーや七味などを振りかければ単調な味に変化が出ます。

トマみそ炒め

f:id:naruse_e:20170131193002j:plain 豚肉と、冷蔵庫にある適当な野菜を用意(今回はナスと長ネギ) 食べやすいサイズにカットした野菜と豚肉をごま油で炒めて、仕上げに「トマみそ」(小さじ1程度)で味付けをする
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会