ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Note 7を充電できなくするアップデートを開始、ついに文鎮化

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Samsung がまだ返却されていない「Galaxy Note 7」について、先週末からバッテリーの充電をできなくするアップデートを開始したと伝えられています。バッテリーの不良によるリコールで販売が中止となった Galaxy Note 7 については、リコールプログラムの開始時期から機能を制限するアップデートが配信されています。これまでのアップデートではバッテリーの充電量や通信機能を制限するもので、完全に利用できんくなるわけではありませんでしたが、ついに今回、再充電ができなくなるので、ほぼ文鎮化することになります。伝えられているところによると、今回のアップデートは少なくとも韓国で実施されています。現時点で韓国での回収率は 97% とされているので、大きな影響はでなさそうです。Source : Korea Herald

■関連記事
米T-Mobile、「LG G6」を超フライング発売
Android Oの新機能 : アプリのフォーム自動入力が可能な「Autofillフレームワーク」が導入
サンコー、スマートフォンを持たずに自分目線の動画撮影を可能にするネックストラップ型スマートフォンホルダー「SMANECK」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。