体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

社内食べ厳禁!? クサうま『ペヤング ペペロンチーノ風やきそば』はニンニク臭はキツいけど、クセになる!!

「ペヤング」の暴走(迷走!?)が止まらない。先日の「ペヤング チョコレートやきそばギリ」では、まぁまぁ痛い目にあった記者が、今度は『ペヤング ペペロンチーノ風やきそば』に挑む! チョコレートに比べたら意外とイケる気がするが…!?

ペペロンチーノ×焼きそば…悪くはない発想だが、その完成度は?

まるか食品が今回発売した『ペヤング ペペロンチーノ風やきそば』(112gうち麺90g・小売希望価格 税別175円・2017年3月6日一般発売)は、当然ながらペペロンチーノ味の焼きそば。おとなしくパスタにしておけば良いモノを…という気持ちを押し殺し、検証を開始しよう。

『ペヤング ペペロンチーノ風やきそば』のパッケージには「やきそば」と書かれた屋台風の暖簾と、やたらとリアルなにんにく&唐辛子、さらにペペロンチーノ、そしてバックにはグリーン×ホワイト×レッドというイタリアンカラー…完全なるミスマッチである。シーリングスタンプに書かれた「熱湯3分」も一瞬それっぽく見えるけど、いやいや違和感たっぷりですよ?

気合いを入れて、クッキングスタート! 見慣れた麺の上には「かやく」と「やきそばソース」。かやくを開けるとニンニクがガツンと主張したイタリアンな香りが一気に広がる。

そんなかやくを麺の上に乗せ、お湯を掛けて待つこと3分。お湯を切ったら、ベースは完成だ。

そこに茶色っぽいやきそばソースを回しかけ、麺と馴染ませたら出来上がり~!! なんて言っている間も、とにかくニンニク臭がハンパない。部屋中の誰もがニンニク使ったでしょ?とわかるレベル。公式サイトには“上品なガーリックの味わい”とあったが、これは上品の域を遙かに超えている気が…。

いよいよ一口食べてみると、味濃い!ニンニクすごい!そんでもって結構うまい!そんな3拍子が一気に頭の中をグルグル回っている。2口食べてみたが、しっかりと辛みもあって、やっぱりおいしいじゃないか!ペペロンチーノとしての味はもちろんだが、カップやきそばならではの麺の若干の甘さと相俟った感じがまたクセになる。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。