ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

豆腐を食べたら顔に赤みが!姿を変え名前を変え、日常に潜む大豆の罠 by 眉屋まゆこ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

生後6ヶ月頃からぼちぼち離乳食を始め、10倍がゆ、つぶした野菜、白身魚など無事にクリアしていきました。が、初めて豆腐を食べさせたところ、食後しばらくして額が少し赤くなってしまいました。 前回エピソード:意識高いサラリーマンのライフハックか!15分お昼寝でスッキリ赤ちゃんに物申す by 眉屋まゆこ

f:id:akasuguedi:20170323092103p:plain

幸い赤みはすぐに引いたのですが、念のためアレルギーの検査をしようと小児科へ。

採血のときは廊下で待機するよう指示されました。

f:id:akasuguedi:20170323092130p:plain f:id:akasuguedi:20170323092140p:plain f:id:akasuguedi:20170323092152p:plain

血液検査がだめでも皮膚のパッチテストなどで調べる方法もあるそうですが、アレルギーの中でも大豆は重症化しにくいらしく、普段の肌荒れもないため「とりあえず当分大豆製品は避けてね」と簡単な指導を受けました。

軽いの症状の場合、1歳過ぎると内臓が発達して平気になる場合がほどんどだそうです。

以降、食事内容に気を付けましたが、

f:id:akasuguedi:20170323092201p:plain f:id:akasuguedi:20170323092212p:plain f:id:akasuguedi:20170323092226p:plain

単純なものほどうっかり見落としそうになりヒヤヒヤ。

姿を変え名前を変え、こんなに潜んでいるとは…

その後、1歳過ぎて大豆製品を少量ずつ与えることになりましたが、幸い症状は出ませんでした。言われた通り成長とともに自然に改善されたようです。 関連エピソード:肌トラブルから食物アレルギーに?ステロイドは?赤ちゃんのスキンケアについて、小児科医 森戸やすみ先生に聞く

f:id:akasuguedi:20170202112712j:plain

眉屋まゆこ

Twitterにて育児マンガを連載。子育てママユーザーから共感を得て作品が拡散、様々なWEBメディアに取り上げられるなど話題になる。大手育児情報サイトなどでも連載開始。

Twitter:https://twitter.com/m_mayuya

『すくすくそらまめ』(KADOKAWA)

「大変だけど、おもしろかわいいの方が強い!」

そんな気持ちで“おもしろ変換”育児エピソードをTwitterに投稿したところ、「わかる、あるある~」の声が続出し、フォロワーも一気に急増!

育児ママから共感を集めた「うちの子あるある」漫画を、ほぼ書籍用に改稿! さらに描き下ろしエピソードも多数!!

クスッと笑えて共感できる! 心も体もぐったり疲れた育児ママを癒します!

関連記事リンク(外部サイト)

2歳半になっても言葉が出ない長男。言語リハビリではじめて知った「構音障害」とは?

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。