ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

水遊びに大自然!子どもと遊びに行く静岡のお出かけスポット8選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
水遊びに大自然!子どもと遊びに行く静岡のお出かけスポット8選 修善寺 虹の郷

赤ちゃんや子どもにとって、お出かけは未知なる体験の連続!そこで今回は、静岡県内の花と緑いっぱいの公園や迫力の大自然、可愛い動物たちとの触れ合いを楽しめる施設など、赤ちゃん・子どもが笑顔になるおすすめお出かけスポットをご紹介。

成長の記録写真にもぴったりなロケーションばかりなので、旅先でしか出会えない表情や姿を逃さず残してくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

1.修善寺 虹の郷【伊豆市】

SLロムニー鉄道に乗って、花と緑あふれる園内へ出発!

修善寺 虹の郷

約1kmを10分ほどでのんびり走る英国製のロムニー鉄道。イギリス村とカナダ村を結ぶ修善寺 虹の郷

中世の古き街並が連なるイギリス村。ロンドンバスのカフェも◎修善寺 虹の郷

100種2300株のバラが斜面やアーチに咲くフェアリーガーデン修善寺 虹の郷

水辺が美しい、のどかな風景が広がるカナダ村

街並が再現されたイギリス村やカナダ村をはじめ、しゃくなげの森、花しょうぶ園、日本庭園など各ゾーン趣向を凝らした自然あふれるテーマパーク。園内を結ぶ鉄道やバスに乗って、季節の花々や美しい街並とともに写真を残したい。 修善寺 虹(にじ)の郷(さと)

TEL/0558-72-7111

住所/伊豆市修善寺4279-3

営業時間/9時~16時※4月~9月は~17時

定休日/火曜日※季節により変動あり

料金/中学生以上1200円、4歳~小学生600円、3歳以下無料

アクセス/修善寺道路修善寺ICより5分

「伊豆修善寺 虹の郷」の詳細はこちら

2.戸田幸四郎 絵本美術館【熱海市】

芝生で絵本を広げて自然と遊ぶ。赤ちゃん喜ぶ絵本の世界へ。

戸田幸四郎 絵本美術館

晴れの日はガーデンにいる虫たちと遊んで記念撮影戸田幸四郎 絵本美術館

てんとう虫戸田幸四郎 絵本美術館

カエル噴水戸田幸四郎 絵本美術館

ヘビ戸田幸四郎 絵本美術館

赤ちゃんと楽しめる絵本がいっぱい! 戸田幸四郎氏の全作品が揃うミュージアムショップでは赤ちゃんにおすすめの絵本や知育玩具も豊富。美術館限定の商品もあるので覗いてみよう。

戸田幸四郎 絵本美術館 戸田幸四郎 絵本美術館戸田幸四郎 絵本美術館

約500点の絵本原画を展示。可愛らしい原画は親子で鑑賞を

戸田幸四郎 絵本美術館 戸田幸四郎 絵本美術館

熱海の海を望む山の中腹にある、閑静な別荘地に佇む絵本美術館。日本の知育絵本の草分け・戸田幸四郎氏が建築から展示にいたるまで全てをデザインした空間でのんびり。絵本の世界が広がるガーデンは撮影にぴったりだ。 戸田幸四郎 絵本美術館

TEL/0557-67-1107

住所/静岡県熱海市上多賀1055-30自然郷

営業時間/10時~16時30分(最終入館16時)

定休日/火曜日・水曜日(祝日の場合は開館)

料金/中学生以上720円、小学生以下410円、3歳以下無料

アクセス/東名厚木ICより1時間

戸田幸四郎 絵本美術館の詳細はこちら

3.大室山登山リフト【伊東市】

山頂、リフト、遊歩道から。圧巻の大パノラマは必見!

大室山登山リフト

伊豆高原のシンボル的存在、大室山。春の若葉、夏の新緑が美しい大室山登山リフト

ビューポイントから 眺望を遮るものがない山頂で富士山をバックに記念撮影!大室山登山リフト

リフトから 山頂までリフト6分の空中散歩。リフトに乗っている様子と絶景を撮影するのも◎大室山登山リフト

遊歩道から 山頂には1周1kmの噴火口跡があり360度のパノラマが広がる

標高580mの山頂に直径300mの噴火口を持つ大室山。登山リフトで山頂へ登ることができ、海上に伊豆七島、天城連山や富士山を望む雄大な景観はまさに絶景。リフトは二人乗りなので赤ちゃんと一緒でも安心だ。 大室山登山リフト

TEL/0557-51-0258

住所/静岡県伊東市池672-2

営業時間/9時~16時15分※季節により変動あり

定休日/荒天時運休※6月と12月に整備休業あり

料金/中学生以上往復500円、4歳~小学生250円、3歳以下無料

アクセス/東名厚木ICより2時間10分

「大室山登山リフト」の詳細はこちら

4.酪農王国オラッチェ【函南町】

ヤギやウサギにタッチ!動物達を身近に感じよう。

酪農王国オラッチェ

珍しいウサギもいる「ラビット・スクエア」(入場300円)酪農王国オラッチェ

酪農王国オラッチェ

生乳仕立ての濃厚なオラッチェソフト(350円)、焼き立てパン(日により異なる)酪農王国オラッチェ

優しい目をした牛や馬たち酪農王国オラッチェ

芝生が気持ちいいガーデンカフェ

屋内・屋外にベンチとテーブルがあり、休憩やランチに便利。

人懐っこいヤギやヒツジ、おとなしい牛やロバたちに会いに行こう。たくさんのウサギとふれあえるラビット・スクエアも人気。2017年春にハーブ摘み体験もできる無農薬ハーブ園がオープン! 酪農王国(らくのうおうこく)オラッチェ

TEL/055-974-4192

住所/静岡県田方郡函南町丹那349-1

営業時間/9時~17時半(10月~3月は~17時)

定休日/なし(レストランのみ水曜日)

料金/無料

アクセス/伊豆縦貫道 大場・函南ICより25分

駐車場/100台

「酪農王国オラッチェ」の詳細はこちら

5.峰温泉大噴湯公園【河津町】

80年以上続く自噴泉。噴出シーンは迫力満点!

峰温泉大噴湯公園

勢いよく噴出する温泉に子どもも大喜び!峰温泉大噴湯公園

噴出を眺めながら温泉が楽しめる足湯処峰温泉大噴湯公園

イメージキャラクターのフントー君

1926(大正15)年の誕生以来、絶えることなく100℃の温泉を噴き上げ続けている自噴泉。30m近い高さまで吹き上がり、飛沫が舞って虹が見えることも!温泉でゆで卵作りも体験できる。

噴き上げ時間は各1分。9時30分~15時30分の1時間毎に7回行われる。 峰温泉大噴湯公園(みねおんせんだいふんとうこうえん)

TEL/0558-34-0311

住所/静岡県賀茂郡河津町峰446-1

営業時間/9時~16時

定休日/火曜日・金曜日

料金/無料

アクセス/東名沼津ICより1時間30分

駐車場/16台

「峰温泉大噴湯公園」の詳細はこちら

6.狩野川リバーサイドパーク【伊豆の国市】

スライダーや水遊びに、富士山の眺望も楽しめる。

狩野川リバーサイドパーク

大小様々な遊具で遊べる冒険広場狩野川リバーサイドパーク

暖かい季節は噴水広場に水が流れる

展望台やネット遊具などが設置され、家族連れでにぎわう公園。4月~9月頃は水遊びもできる(水遊びオムツ着用)。数種の桜が植えられているので、2~4月の長い期間お花見が楽しめる。

水遊びなら赤ちゃんは噴水広場、歩けるようになったら小川がおすすめ。 狩野川(かのがわ)リバーサイドパーク

TEL/055-947-1600

住所/静岡県伊豆の国市天野444

営業時間/入場自由

定休日/なし

料金/無料

アクセス/伊豆中央道長岡ICより5分

駐車場/93台

「狩野川リバーサイドパーク」の詳細はこちら

7.伊豆高原絵本の家【伊東市】

様々な絵本・紙芝居が充実。おもちゃ遊びもOK。

伊豆高原絵本の家

様々な絵本や紙芝居の読み聞かせをしてあげよう伊豆高原絵本の家

折り紙講習会などのイベントが催されることも

専門家選りすぐりの世界各国の絵本や紙芝居が揃う。貴重な「赤い鳥」なども展示。パパ・ママにおすすめの育児書、積み木などのおもちゃ、折り紙などもあり、乳児から大人まで楽しめる。

談話室ではお弁当など飲食OK。空いていれば和室で休憩可。 伊豆高原絵本(いずこうげんえほん)の家(いえ)

TEL/0557-55-3364

住所/伊東市八幡野1214-17

営業時間/10時~17時(入館は~16時30分)

定休日/火曜日~木曜日(春・夏・冬の長期休暇中とGWは水曜日のみ)

料金/大人300~500円(募金として)

アクセス/熱海海岸自動車道熱海ビーチライン出口より1時間

駐車場/5台

「伊豆高原絵本の家」の詳細はこちら

8.伊豆四季の花公園【伊東市】

四季折々の花が咲き誇る。夏には磯プールも登場!

伊豆四季の花公園

春は一面可憐なマーガレット畑に伊豆四季の花公園

盛夏は鮮やかなポーチュラカが咲く伊豆四季の花公園

夏のイベント「ちびっこアジのつかみどり」

階段花壇や温室、散策路があり、6月には230種のアジサイなど四季の花を眺めながらのんびり過ごせる。夏には磯プールが登場し、ちびっ子宝探しやちびっ子アジのつかみどりなどイベントを開催。

園内はスロープがあるからベビーカーの赤ちゃんでも楽しめる。 伊豆四季(いずしき)の花公園(はなこうえん)

TEL/0557-51-1128

住所/静岡県伊東市富戸841-1

営業時間/9時~17時(11月~2月は~16時)

定休日/なし

料金/小学生以上500円

アクセス/東名厚木ICより1時間30分

駐車場/200台(500円 夏期プール営業期間1000円)

「伊豆四季の花公園」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

こちらもオススメ!

赤ちゃん・小さな子連れ旅行に♪キッズスペースのある人気宿13選【関東近郊】

関連記事リンク(外部サイト)

名物餅を行脚しよう!赤福餅を代表とした餅街道を一挙紹介!【三重】
三世代旅にもおすすめ!大河・花絶景で話題の浜名湖・浜松へ【静岡】
ドレス試着にスイーツ、温泉!女性限定宿の贅沢女子会がスゴすぎ【愛知】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。