ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

京橋に復活!タモリさんも大絶賛した絶品立ち食いそば

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

京橋に復活!タモリさんも大絶賛した絶品立ち食いそば
J-WAVEで放送中の「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「Calolimit HUNGRY OUT」。3月24日(金)のオンエアは、なんと、あのタモリさんも絶賛したという立ち食い蕎麦屋さん「そばよし」を紹介。スタジオには「そばよし」の代表、山崎能孝さんにお越しいただき、その魅力に迫りました。

「そばよし」は、創業178年の老舗鰹節問屋が直営ということでも有名なお店で、本店が日本橋にあって、神谷町にもお店があります。さらに昨年、ビルの建て替えのために一度閉店した京橋店が、先月、少し場所を移して復活オープンしたばかり。「あのそばよしが帰ってきた!」と、京橋界隈では再び注目を集めています。

山崎さんが「そばよし」をオープンにしたのは、16年前。「本業は鰹節屋なんで、もう売るほど鰹節はあるなと思って。しかも上が工場で、上から下に降ろすだけじゃないか、と。配達しなくていいし(笑)」と山崎さん。

そんな「軽いノリで始めた」とおっしゃる山崎さんですが、その後、あの食通のタモリさんも絶賛するほどのお店に。タモリさんは番組の撮影でお店を訪れ、かけそばを注文。でき立てのお蕎麦の香りに「カツオの感じがすごいねぇ」、一口いただいて「これは本格的だ」と、香りと味を絶賛されたそう。

そんな「そばよし」自慢のかけそばを、スタジオでも出していただきました。「スタジオで若干冷めているとはいえ、すごく香りが立っております」と渡部。さっそく勢いよく蕎麦をすすると…

「うん! 口に吸い込む瞬間から飲み込むまで、もちろんすすって噛んでるときも、ずーっと鼻の奥にしっかりとした鰹の上質な香りがありますね」と大絶賛でした。そんな渡部を唸らせた、かけそばはなんと、一杯290円! 思わず「やっていけるんですか!?」と疑問に思うほど。立ち食い蕎麦屋ということもあって、「薄利多売で頑張っている」とのこと。ありがたいですね! お出汁は鰹のみ。昆布や旨味調味料は一切使われていません。

「290円でこの味を出せるのは、なかなかないんじゃないかなと、自負しています」と山崎さん。トッピングは50円から140円。500円あればお腹いっぱいになれるのです! 今は、季節限定の「生海苔そば」がオススメだそう。

そして、もうひとつお店で大人気なのが、鰹節問屋直営ならではのサイドメニュー、「おかかごはん」! ご飯を注文すると、ふりかけ状の「粉かつお」が付いてくるので、それをご飯に好きなだけかけていただくという、いたってシンプルなもの。もともと山崎さんが子どもの頃に、お腹が空くとよく食べていたものだそうです。

お好みでお醤油をかけて食べるだけでも美味しいのですが、生卵を注文、卵かけご飯に「粉かつお」をかけて食べるとさらに絶品! 渡部も「これはいい!」と絶賛しました。

お昼はかなり混むそうなので、時間をずらして行くのがオススメです。気になった方はぜひ「そばよし」に足を運んでみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。