ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

GoogleがAndroid版『Chrome』ブラウザをリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

GoogleがついにAndroid版『Chrome』ブラウザ『Chrome for Android』をリリースしました。現時点においてはアプリはベータ版として提供されており、Android 4.0を搭載した端末で利用することができます。

Android版もデスクトップ版と同様のタブブラウザで、タブは無限に開けます。デスクトップ版や他のAndroid端末との同期機能も備えており、『Chrome』にログインすることで、開いているタブ、ブックマーク、アドレスバーのデータをデスクトップ版から同期することができます。同期機能では、Android版『Chrome』を搭載した他の端末(タブレットとか)で開いているタブも同期されます。同期するにはデスクトップ版のメニューにある「Chromeにログイン…」をクリックすてログインする必要があります。UIはかなりシンプル。画面右上のアイコンから開いているタブの一覧が開けます。デスクトップ版でおなじみの「Omnibox(アドレスバーの名称)」では、キーワード検索を行ったり、履歴や検索候補、ブックマーク(同期したものも含む)から検索候補やページを選ぶことができます。

スマートフォンで使った場合、タブはAndroid 4.0標準ブラウザのような感じのサムネイルで表示されます。左右にフリックしてタブを消すことも可能。新規タブでは、よくアクセスページ、ブックマーク、デスクトップ版や他のAndroid端末で開いているタブから表示するページを選ぶことができます。

同期するとデスクトップ版/Android版のブックマークがフォルダで表示されます。右図はデスクトップ版・他のAndroid端末上のタブを表示したところ。「GT-P7510」はAndroid 4.0を搭載した『Galaxy Tab 10.1』、「JUGGLY-PC」は私の『Chrome』入りパソコン。

このほか、シークレットモード、ページ内検索、検索エンジンの選択(デフォルトはGoogle)、ウェブページの先読みON/OFF、フォームの自動入力、USBデバッグ(デスクトップ版からUSB経由でデバッグできるらしい。ブラウザ設定かON/OFFできます)といった機能も搭載されています。

Chrome for Android Beta』(Androidマーケット)
Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
英国で東芝の厚さ7.7mmの薄型タブレット「AT200」が発売
Samsung製「GT-P3110」がBluetooth SIGの認証を通過
マクドナルド、商品の無料かざすクーポンなどが当たる「スクラッチdeクーポン」を2月10日より提供

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。