体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『3月25日はなんの日?』引退を表明した“ソウルの女王”、アレサ・フランクリンの誕生日

『3月25日はなんの日?』引退を表明した“ソウルの女王”、アレサ・フランクリンの誕生日

 3月25日は、数々のヒット曲とともに輝かしいキャリアを築きあげてきた、アメリカ音楽史を代表する偉大な女性シンガーであり“ソウルの女王”、アレサ・フランクリンの75歳の誕生日。

 これまでに、女性アーティストとしては最多記録となる73曲を全米ビルボード・チャートに送り込んできたアレサ。実は同記録はつい数日前、ニッキー・ミナージュによって更新されてしまったが、もちろん“ソウルの女王”としてアメリカ音楽界から絶大なリスペクトを受けている存在であることは今も変わらない。

 先日、TV局のインタビューにおいて、計画中のアルバム・リリースを最後に引退すると語ったことが話題に。この新作はアレサの故郷デトロイトをテーマとした作品とのことで、プロデューサーの一人としてスティーヴィー・ワンダーも参加している模様。今後、同地にてレコーディングがおこなわれる予定となっている。

関連記事リンク(外部サイト)

ニッキー・ミナージュがアレサの記録抜く! 米ソング・チャートに通算76曲を送り込む偉業を達成
アレサ・フランクリンが引退を表明
アレサ・フランクリンが再び公演を中止、理由は“バンドの人員不足”

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。