ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

AKB小嶋ラストソングが驚異の129万枚セールス、菅田将暉CDデビュー、ふなっしー主催ライブを全国4都市で開催:今週の邦楽まとめニュース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
AKB小嶋ラストソングが驚異の129万枚セールス、菅田将暉CDデビュー、ふなっしー主催ライブを全国4都市で開催:今週の邦楽まとめニュース

 小嶋陽菜のラスト・シングルとなるAKB48「シュートサイン」が週間セールス累計数1,293,597枚をマークし、Billboard JAPANシングルセールスチャートで1位に輝いた。この数は、2位のV6の「Can’t Get Enough」に120万枚以上もの大差をつけている。圧倒的な販売枚数に加え、ルックアップ1位、Twitter4位と他指標で高ポイントを稼いだこともあり、総合チャートHOT100でもトップに立った。総合でも2位となったV6に続くのは、星野源「恋」、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「HAPPY」、乃木坂46「インフルエンサー」の3曲だ。

【ビルボード】AKB48『シュートサイン』1,292,597枚を売り上げシングル・セールス1位
【ビルボード】129.3万枚を売り上げAKB48「シュートサイン」がV6を抑え総合1位 ダウンロード1位はWANIMA「やってみよう」

 総合4位の三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「HAPPY」はダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計する“ホット・バズ・ソング”部門で、17週連続で首位を守り続けてきた星野源「恋」から遂に首位を奪った。動画再生回数は「恋」がはるかに上回るが、ダウンロード1位、Twitter3位、動画再生数9位といずれも高ポイントを獲得したことが、18週ぶりに「恋」から首位の座を奪うこととなった。そんな三代目メンバーも多数出演する『HiGH&LOW』の新作映画が今年8月と11月に2本公開されることが決定。これまで演じてきたLDHメンバーに加え、新しく津川雅彦や岸谷五郎、加藤雅也などの実力派俳優たちが総出演する。

【ビルボード HOT BUZZ SONG】三代目「HAPPY」が星野源「恋」に勝利、18週ぶりに首位交代
『HiGH&LOW』新作映画2作のキャストが決定&正式タイトルも

 Billboard JAPANアルバムチャートでは、約2年半ぶりの8thアルバム『まばたき』をリリースしたYUKIが、セールス、総合ともにトップを独占。CDセールス2位と高ポイントを獲得したKEYTALKの4thアルバム『PARADISE』は、その他の指標でポイントを伸ばすことができず、惜しくも総合4位という結果となった。

【ビルボード】YUKI『まばたき』が30,514枚を売り上げアルバム・セールス1位
【ビルボード】YUKI『まばたき』が総合ALも制覇 『ラ・ラ・ランド』サントラは今回もDLで1位に

 昨年、桐谷健太が歌う「海の声」が大ヒットしたが、今度はなんと菅田将暉も2017年6月7日に「見たこともない景色」でCDデビューすることが決まった。本曲はau三太郎シリーズのサッカー応援CMソングとしてテレビCMでオンエア中だが、配信に合わせてミュージックビデオも公開されているので、要チェックだ。

菅田将暉 CDデビュー決定! 「僕にとって凄く大切なことを作って歌う」本人コメント&MV到着

 ふなっしーの全国ツアー【ふなっしー絶プシャー祭り2017 ~梨祭 NASSYI FES.~】が、7月より全国4か所のZEPPにて開催することが分かった。昨年はご当地キャラとしては初の日本武道館と大阪城ホールで2日間の単独公演を行ったが、今年は札幌、名古屋、大阪、東京の4ヶ所をツアーする。

ふなっしー、今年も【梨祭】開催 全国4か所のZEPPにて

その他今週の注目ニュース
℃-ute鈴木愛理 千葉銀行のイメージキャラクターに「誰だって何かにチャレンジしている。応援したい。挑戦するすべての人を。」
Base Ball Bear、ツアーファイナルをLINE LIVEで生中継&新ALアナログ盤リリース決定
松本隆×つんく♂の初タッグ、クミコ with 風街レビュー『砂時計』が4/19リリース決定
DISH// ファンに「付き合ってください」と告白も「ごめんなさい」…「ちくしょー!」全国ツアー開幕
Do As Infinity 初の南米ツアー開催! メキシコ/アルゼンチン/ブラジル/チリの計4か国

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。