ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

格安航空会社を使えば九州1周旅行が1万円以下

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
格安航空会社を使えば九州1周旅行が1万円以下

格安航空会社の就航に合わせて、離発着する空港からの移動もローコスト化が進んでいます。例えば、東京~新大阪間は空港から最寄り駅の移動の考えても、格安航空会社は3分の1の価格と激安。九州旅行なら佐賀空港を利用すれば、九州1周旅行が1万円以下で実現します。

格安航空会社は国内旅行も断然お得

格安航空会社は国内旅行も断然お得です。例えば、春秋航空日本は成田~関西国際空港1,737円(片道)のチケットを販売しています。新幹線だと東京~新大阪が13,620円。空港への移動費を考えても、新幹線の1/3の価格です。

実際、東京駅から成田国際空港までは、THEアクセス成田で1,000円から販売。東京駅の停車場から乗車します。成田国際空港の第3旅客ターミナルまでの所要時間は約1時間5分です。

関西国際空港から新大阪駅までの運賃は1,740円から。南海特急の難波行きに乗車。なんば駅から市営御堂筋線に乗り換えます。所要時間は約1時間10分です。空港から最寄り駅の移動を考えても安いでしょう。

格安航空会社で九州旅が1万円以下

このほか、ピーチは成田~関西国際空港を片道4,030円から販売。ジェットスター・ジャパンは片道4,870円から販売しています。国内線は格安航空会社から数千円のチケットが乱立しているのです。

このほか、九州の旅には格安航空会社で九州佐賀国際空港を利用するのがオススメ。空港利用者はレンタカーを1日1,000円(2名以上)で借りられます。空港からは福岡や長崎へもアクセスが良いので、九州旅が格安で楽しめます。

九州佐賀国際空港から福岡までは車で90分、唐津も90分、ハウステンボスも100分でアクセス可能です。格安航空会社の春秋航空日本は、成田~九州佐賀国際空港を片道3,520円から販売。レンタカー代と合わせても、往復1万円以下です。

関連記事リンク(外部サイト)

飛行機の荷物が優先的に出てくるテクニック
飛行機の遅延補償はクレジットカードを活用
飛行機の座席はどこに座るのが一番安全なのか?
国内線が格安!60%オフでもキャンセル料500円
スカイマーク「いま得」がLCCよりお得な理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。