ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

英国で東芝の厚さ7.7mmの薄型タブレット「AT200」が発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

国内では「REGZA Tablet AT700」として発売中の東芝の薄型タブレット「AT200」が英国で発売されました。現地の携帯販売店Carphone Warehouserより販売されています。発売されたの16GBモデルと32GBモデル、どちらも3G通信モジュールは非搭載。価格は16GBモデルでVAT込み£399(約48,000円)、32GBモデルで£449(約54,000円)となっています。32GBモデルは消費税を抜いた場合£374(約45,500円)、国内最安が49,310円(価格.com調べ)なので若干安いといった感じ。AT200は、Android 3.2(Honeycob)、10.1インチ(解像度1,280×800ピクセル、WXGA)サイズのLED液晶ディスプレイ、TI OMAP 4430 1.2GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、16GB/32GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素CMOS/前面200万画素CMOSを搭載、Wi-Fi b/g/n、Bluetoothはv2.1+EDRに対応。連続動画再生時間は約7時間。本体サイズは256.0mm×176.0m×7.7mm、質量は535g。Source : CPW(16GB)(32GB)、EuroDroid


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung製「GT-P3110」がBluetooth SIGの認証を通過
マクドナルド、商品の無料かざすクーポンなどが当たる「スクラッチdeクーポン」を2月10日より提供
LGの5インチスマートフォン「Optimus Sketch」の実機写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。