ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

悲しい真実が明らかに!? 幽霊と合コンをしたお笑い芸人の体験談〜後編〜

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
悲しい真実が明らかに!? 幽霊と合コンをしたお笑い芸人の体験談〜後編〜

今回お話を伺ったのは、太田プロダクション所属のお笑いコンビ「やさしい雨」の吉本さん。とある不思議な合コン、その相手の驚くべき正体とは!?ほんのりと怖い話を前後編に分けてお送り致します。信じるか信じないかは、アナタ次第です!

0564-3

機嫌次第

吉本さんたちが「何が起きたの!?」と慌てふためいていると、「幽霊が怒っているから、それ以上は言わない方がいい」と佐藤さんが諌めた。しかし、カゲヤマさんは既に出来上がってしまっていて、酔っ払いながら「いや、怒った顔もかわいいね」という適当なことを口走ったそうなのだが、それが案外功を奏したようで、幽霊は機嫌を直してくれたという。それから「もう宴もたけなわだね」と、吉本さんとカゲヤマさんだけが先に帰ることになり、「まあ今日色々あったけど、一番気に入ったのは誰?」と幽霊に尋ねると、「カゲヤマさん」という答えが返ってきた。

あ、吉本からカゲヤマさんになったんだ」と笑いながら、帰る為にシャッターを開けようとした所、なんと、開かない。鍵を閉めていないにも関わらず、シャッターはぴくりともしない。それを見た佐藤さんは、「幽霊がカゲヤマさんに帰って欲しくなくて、シャッターを押さえてる」と言った。「マジかよ」と、その時になって初めて幽霊の存在を信じ始めたカゲヤマさんが、「俺、バイトだから明日も明後日も来るし、もうこれから会えないって訳じゃないんだから!」と怒鳴った瞬間に、シャッターはぱっと開いていった。

火事

次の日からカゲヤマさんはバイトに来なくなった。幽霊を恐れ、そのまま辞めてしまったという。吉本さんはそのまま働き続け、いつの間にか佐藤さんもバイトを辞め、幽霊と合コンをしたという事実も忘れ、あの夜から2年程経った時、吉本さんがバックヤードで煙草を吸っていた所、ある社員さんが、「昔、ここは白木屋だったんだよ」と教えてくれた。「えっ」という顔を浮かべた吉本さんを前に、その社員さんは「火事で焼けちゃってさ、その後に笑笑になったんだよ」と続けた。その瞬間にあの夜の出来事を思い出した吉本さんは、全てがつながったような気分になったという。

約束

あの夜、「どうして白木屋に行きたいか?」を幽霊に尋ねたという吉本さん。佐藤さんが教えてくれたのは、「笑笑とか白木屋とか、店の種類は関係なくて、なんか、この女の人は交通事故で死んだ人らしいんですよ。多分、その白木屋にデートかなんかで行こうとしていた時に死んじゃって、死んでからも、そこに行こうとしている幽霊みたいなんです」ということ。その幽霊は、白木屋に行く用事があったものの、事故に遭ってしまったことによって、それが叶えられなかった。その幽霊は「気が付けばもう笑笑になってしまっていて、よく分からないからそのままいる」と佐藤さんに語っていたそうだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。