ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

宇多田ヒカル「Fantôme」幻の収録曲?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

宇多田ヒカル「Fantôme」幻の収録曲?
J-WAVEで放送中の番組「MUSIC HUB」(ナビゲーター:小袋成彬)。3月24日(金)のオンエアは、宇多田ヒカルさんをゲストにお迎えする最終週となりました。

宇多田さんは読書好きだそうですが、現在育児中ということもあり、最近はあまり読めていないそう。小袋も本が好きで、「Fantôme」のレコーディングの際に、「ヘルマン・ヘッセが好き」という話になったそうです。そこでヘッセの作品名「荒野のおおかみ」の話題を小袋が出し、アルバムに収録されている曲「荒野の狼」のタイトルが付けられたそうです。

宇多田:助かったー、タイトル決めないといけない最後の曲だったかな…。
小袋:そうだね。
宇多田:あ、でもあの歌、仮タイトルが『ネコ』だったんだ。
小袋:え、そうなの!?
宇多田:そうそう。仮タイトル、ファイル名がローマ字で『neko』って入ってた。だから(スタッフの)スティーヴンとかも『neko?』とか言って。

と、あの曲に関するエピソードに小袋は驚いていましたが、お互い読書好きということで、宇多田さんが来日して現場が一緒になると、小袋は本を渡すことがあるそうです。

その中の一冊が『出家とその弟子』(倉田百三)という戯曲だそうです。宇多田さんが持ち歩いて楽屋などに置いていると「何? こんなの読んでるの?」と訝しがられることが多かったそうですが、意外と、パラパラと軽く読める内容だそう。そのほかにも、川端康成の『山の音』も宇多田さんは「何かの時にもらった」と言っていましたが、小袋はあげたことを忘れていたようで「だからか…俺、すっげえ探したんだ(笑)」と二人で笑っていました。

このほかにもオンエアでは、宇多田さんが使用している音楽ソフトの話などでも小袋と盛り上がっていましたよ!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「MUSIC HUB」
放送日時:毎週金曜 24時30分ー25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc0/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。