ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

セリフ一切無し、ブラジルアニメの傑作「父を探して」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

セリフ一切無し、ブラジルアニメの傑作「父を探して」
J-WAVEで放送中の番組「ZAPPA」(金曜ナビゲーター:山中タイキ)。3月24日(金)のオンエアでは、山中がオススメするブラジル発のアニメーション映画「父を探して」をピックアップしました。

世界中の優れたメディア芸術を選出する「文化庁メディア芸術祭」。受賞作品が16日に発表されたなかで、今回はアニメーション部門に注目。大賞は「君の名は。」が受賞しましたが、優秀賞の4作品の一つがブラジルのアレ・アブレウ監督「父を探して」です。すでに日本でも公開され、アカデミー賞にもノミネートされるなど世界的に話題になっています。

同作のアレ・アブレウ監督は、ブラジル・インディペンデント・アニメーション界の新鋭で、2014年に世界最大級のアニメーション映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭」で最高賞と観客賞を同時受賞という快挙を達成するなど、これまでに44の映画賞を獲得しているのだとか。

「父を探して」は、一人の少年が出稼ぎに行ったお父さんを探しに、広い世界を旅をして行くといったストーリー。ブラジルの社会や政治などの問題も取り入れつつ、ポップでカラフルな映像の芸術性の高さが魅力。クレヨンや色鉛筆、油絵、切り絵などの手法を用いて手描きされており、主人公の少年は丸い頭に3本の毛、手足も一本線というシンプルで、落書きっぽいビジュアルに生命力が溢れているそう。

さらに音楽も素晴らしく、民族楽器やメロディアスな笛、人の声を使った効果音など音の要素も重要なパーツになっています。

そして、セリフが一切なく、会話シーンもこの世に存在しない言葉を使っています。そのため、あえて言語化されていないメッセージや演出などにどっぷり浸れる作品になっていると語る山中。すでにDVD化もされているので、ぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ZAPPA」
放送日時:毎日 5時ー6時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。