ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今市隆二×MATSU 夢を叶える方法は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今市隆二×MATSU 夢を叶える方法は?
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(木曜担当ナビゲーター:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 今市隆二)。3月23日(木)にはEXILE MATSUさんがゲストに登場していました!

冒頭で、MATSUさんから「今市ありがとう! 呼んでいただいて嬉しいです!」という言葉をかけられ「まさかMATSUさんがいらっしゃると思ってなかったんで…若干緊張してます」と恐縮する今市…。

MATSUさんと一緒に、リスナーの質問メールから「ヒゲへのこだわり」「初めての一人暮らし」などのトークを展開していましたが、リスナーの夢を叶えるためのコーナー「SPARK BOX」では、MATSUさんの“夢”に関する話が明かされました。

MATSUさんの子どもの頃の夢は「白バイ隊員」だったそうで、「パフォーマーになりたいっていうのも“夢”ではなかったんだよね。ダンスが好きだったっていうだけで、ダンスでこうなりたい、ああなりたいっていうのは特になかったんだよね」と語るMATSUさん。

そのため、「ダンサー時代の苦労話を教えてください」という質問をされても「(実際は苦労してたかもしれないけど)苦労って思ってなかったから。常に楽しくて常に好きで追い求めてたから、それが自然に形になって…」と思えるほど、“夢を叶える”ということは深く考えずに、ただダンスが好きで続けていたそうです。

「だけど今のこの時代でいうと、やっぱ夢を持っている子の方が輝きやすいなって」とも。夢を強く願っている人が輝いてるため、パフォーマーを目指す人たちへは「強く思うこと」を勧めているそうです。

このことに関して、MATSUさんがUSAさんから聞いた話で印象に残っていることがあるそう。

「流れ星ってさ、3回願うと願いが叶うって言うじゃん。でも見つけた瞬間に消えちゃう流れ星で3回願える人なんていないよ…って言われるけど、USAさんが言ったのが、『本当にいつも常に“俺はこうなりたい”って思ってるやつは、流れ星を見た瞬間に“俺はこうなりたい”って3回言える。それくらい強く、常に思ってる人が夢が叶うっていうのが流れ星の由来なんだな』っていうのを聞いて『これ、めっちゃいい話…』と思って」(MATSUさん)

このエピソードを聞いて、今市も「めっちゃいい話…思い続けることが大切なんですね」と感心していました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時ー26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。