ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『進撃の巨人』が江戸切子とコラボ エレン・リヴァイモデルの2種

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『進撃の巨人』が江戸切子とコラボ エレン・リヴァイモデルの2種

 4月1日からSeason2がスタートするテレビアニメ『進撃の巨人』と、日本各地の伝統工芸品がコラボレーションしたスペシャルコラボ商品が登場します。

【すべての画像や動画はこちら】

 販売するのは、高品質なアニメグッズを数多くてがけるインペリアル・エンタープライズ株式会社。そしてコラボレーションするのは、東京の江戸切子、山梨の甲州印伝、京都の京くみひも。ラインナップは、「東京江戸切子グラス 全2種類」「甲州印伝パスケース【立体機動装置付き】 全2種類」「京組みひもブレスレット 全6種類」で、それぞれ2017年3月25日より発売されるそうです。

 江戸切子では、エレンをモデルにした燃えるように鮮やかなレッドと、リヴァイをモデルにした深いグリーンの2種類が登場。いずれも「江戸切子協同組合」所属の熟練職人が卓越の技で一点一点手作りするそうです。エレンモデルには、巨人化の閃光をイメージした“菊花文”が、リヴァイモデルには、ブレードでの攻撃をイメージした“変わり矢来文”が、さらにそれぞれ中央には調査兵団の紋章“自由の翼”がサンドブラストで描かれます。数量は各100点のみの限定商品。イラスト入りの高級桐箱に入れて39,800円(税/発送手数料別)での販売となります。

 また、山梨の甲州印伝とのコラボ「甲州印伝パスケース【立体機動装置付き】」でもエレンとリヴァイがモデル。エレンモデルは緋色、リヴァイモデルは深碧。いずれも甲州印伝の伝統工芸士が、丹精込めた手仕事品となるそうです。なお、エレンモデルには“地下室の鍵”、リヴァイモデルは“ブレード”が配され、中央には調査兵団の紋章をデザインされます。背景にはそれぞれ伝統的な“菊花文”と“網代文”が風情ある陰影で浮かび上がるそうです。こちらは各200点の取り扱いで9,800円(税/発送手数料別)。

 そして京くみひもとのコラボ、ブレスレットではエレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、エルヴィン、ハンジモデルの全6種。各キャラクターのカラーをセレクトし、美しく染め上げた正絹を用いて、“吊り四つ”という伝統的なくみひもの技で、熟練職人が一点一点心を込めて組み上げます。また各キャラクターにちなんだモチーフもデザインされたシルバー(.925銀)製パーツには、色鮮やかな天然石もあしらわれます。サイズは男女兼用の2サイズ展開。こちらは各300点で9,800円(税/発送手数料別)にて販売されます。

(はな)

関連記事リンク(外部サイト)

『トムとジェリー』新作が4月からワーナーTVでスタート 新キャラ登場も!
アニメ『3月のライオン』第2シリーズは10月から放送決定
池袋にベルばらカフェ 「ロザリーの平民のスープと貴族のパン」など想像かきたてるメニュー登場

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。