ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

人気健在!ソニーアルファシリーズのカメラ買取価格まとめ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソニーアルファシリーズのカメラは発売から今年で11年目。ユーザーの人気が高い商品です。その理由は、多彩な商品ラインナップでしょう。フルサイズセンサーを搭載したアルファセブンⅡシリーズはカメラ好きにはたまらない性能を誇っています。中でもアルファセブンRⅡは、コンパクトなボディながら4240万画素を誇ります。とても一言では語りきれない性能と魅力を兼ねたソニーアルファシリーズ。今回はそんなソニーアルファシリーズの買取価格や買取のコツについてまとめました。

ソニーアルファって?

null出典:sony

コニカミノルタのカメラを継承

ソニーは、1946年に創立された電機メーカーです。ソニーといえば「ウオークマン」が思い浮かぶ人も多いでしょう。近年ではテレビなどの家電製品のほかパソコン、ゲーム機やゲームソフトの製造も行っています。レンズ交換式カメラ事業は、コニカミノルタカメラがカメラ事業から撤退したときに、一部をソニーに譲渡したのがきっかけです。これを受けてソニーがデジタル一眼レフカメラアルファ100を発売したのが2006年の7月21日でした。

ミノルタ時代からのアルファマウントを継承しているのが特徴です。現在でもソニーのアルファAマウントとしても健在です。シリーズとしてはいくつかありますが、代表的なものはこのAマウントシリーズとEマウントシリーズです。

ソニーアルファシリーズの買取価格徹底比較

※価格はすべて2017年3月12日現在

ソニーアルファ7Sボディブラック・ミラーレス一眼

null
・BUY王:買取価格→121,000円
・買取スター:買取価格→114,950円

ソニーアルファ77Ⅱブラックボディ・デジタル一眼レフ

null
・BUY王:買取価格→61,000円
・買取スター:買取価格→57,950円

ソニーアルファ6000シルバーパワーズレンズキットE PZ1650mmF3.55.6オス・ミラーレス一眼

null
・BUY王:買取価格→21,300円
・買取スター:買取価格→20,235円

ソニーアルファ6000シルバーダブルズームレンズキットE PZ1650mmF3.55.6オスE55210mmF4.56.3オス・ミラーレス一眼

null
・BUY王:買取価格→34,500円
・買取スター:買取価格→32,775円

ソニーアルファ77ⅡブラックズームレンズキットDT 1650mmF2.8SSM・デジタル一眼レフ

null
・BUY王:買取価格→66,000円
・買取スター:買取価格→62,700円

ソニーアルファシリーズの買取価格傾向

高値取引傾向が見受けられる

ソニーアルファシリーズのカメラは根強い人気があり、中古市場でも高値で取引される傾向があります。人気の秘訣はなんといってもその性能の高さ。手ぶれが少なく、さまざまなレンズを搭載し、手ぶれが少なくクオリティの高い撮影ができることでしょうか。

特にモデルチェンジの時期が狙い目

モデルチェンジの時期は、どのメーカーのカメラも市場に出回ってくる傾向がありますが、特にソニーのアルファシリーズはその出回る中古品を狙っているユーザーが多いと予測されます。裏を返せば、その時期にを買取に出すと高値買取が期待できる、ということですね。

一番高く売れる買取店

調査の結果、ソニーアルファシリーズのカメラを一番高く買取ってくれる店舗は「BUY王」でした。それでは「BUY王」について紹介しましょう。

BUY王

null
「BUY王」は「バイキング」と読みます。このBUY王の特徴は、丁寧な査定とスピーディーな対応です。買取品目の種類が多いのでソニーアルファのカメラを売るついでに他の不用品も買い取ってもらえますよ。

次点は買取スター

null
次点は「買取スター」でした。買取スターはスマホの買取で定評がありますが、家電製品や化粧品などの日用雑貨の買取も行っています。大宮に実店舗があり、高価買取をしてくれると評判の店舗です。

その他おすすめ買取店

コムショップ

null
「コムショップ」の特徴は、買取後の入金が早いことです。商品が到着すると速やかに査定してくれるからです。買取申込み後は配送業者も自分の好きなところを選べますよ。

高く売るコツ・注意点など

null

付属品を揃える

カメラなどの精密機器を高く売るコツは、できるだけ買った時の状態に近づけて売ることです。すなわちケース、外箱、取り扱い説明書、保証書など購入時の付属品をそろえて査定に出すと高価査定が期待できそう。また、ホルダーやSDカード、ACアダプタ、予備バッテリーも忘れずに。

オプションで購入した付属品も同時に出す

付属品ではなくオプションで購入した三脚やレンズ、カメラバッグなどを同時に査定に出せば、まとめ売り扱いになるので査定アップがかなり期待できそう。

できるだけキレイに

カメラ本体の汚れやレンズもできるだけキレイにクリーニングをして査定に臨みましょう。
レンズは汚れを落とす時に、傷をつけないように注意してくださいね。レンズはクリーナーや水拭きは厳禁です。

注意点・無理な汚れは落とさないで

ただし、柔らかい布で拭いて落ちない汚れやカビなどは無理をせずそのまま査定に出してください。無理に汚れを落とそうとしてレンズに傷がついたなど、状態が悪化しては元も子もありませんから。

使わないなら速やかに売る

買ったばかりの新しいカメラをすぐに売る、実はこれが一番の高値買取方法と言えます。せっかく買ったものの使う必要がなくなった、使い慣れていたカメラで間に合ったなど、新品のカメラの出番がなくなったら、しまい込まずに速やかに売ってくださいね。決断が大事ですよ。

複数の買取店で査定を

カメラに限らず、不用品を買取に出す時は、必ず複数店舗で査定をしてもらってください。今は、ネット査定やライン査定などである程度の買取金額が把握できます。もちろん家の近くに買取店舗があれば、足を運んで複数店舗を回るのは確実な方法ですが。

まとめ

null

カメラは使い込むうちに、さらに性能が良いタイプが欲しくなってくるアイテムと言えます。レンズもそうでしょう。ソニーアルファシリーズは性能が高い割には新品でも比較的手が届きやすい価格ではありますが、それでも10万円以上する商品もあります。

カメラは、使う人との相性があるメカといえます。いきなり新品で高額なカメラを購入するよりも、中古品で状態の良いカメラで使い勝手を試したいですよね。ソニーアルファシリーズは、そんなカメラユーザーが心待ちにしているアイテムのひとつ。もう使用しないソニーアルファシリーズのカメラがあれば、できるだけ早めに買取に出して次のオーナーにバトンタッチしてくださいね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。