ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

新鮮なハーブがいつでも手に入る♡ミニマルデザインのフレーム・ガーデンがステキ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Aqua Design Innovationsいつもの料理に採れたてのハーブや野菜をちょっと添えるだけで、彩り豊かでおいしくなります。

家庭菜園には憧れるけど、お庭やベランダがない…。
そんな方におすすめなフレーム・ガーデン「エコキューブ・フレーム(EcoQube Frame)」を紹介します。

場所を取らない省スペース設計☆

竹製フレームがスタイリッシュな「エコキューブ・フレーム」は、縦23センチ✕横30センチ✕高さ8センチと省スペース設計。
写真フレームのように棚の上に置いたり、絵画のように壁に飾ったりと場所を取りません。

野菜やハーブだけではなく、水耕栽培できる観葉植物や多肉植物も育てられるのだそう。
本物のグリーンをインテリアとして飾るのもステキです☆

衛生的でお手入れが簡単!

「エコキューブ・フレーム」は100%ナチュラルなシード・パット(堆肥化繊維)を使っているので、お手入れが簡単で衛生的なのだとか。
土を使っていないので、キッチンやリビングに置いても虫が湧いてくる心配もありません。

早くて10日程度で栽培完了♡

気になる野菜の育て方は、とっても簡単です。

まずは「エコキューブ・フレーム」を縦に置き、アクリル製のタンク部分(下部)に水を注ぎます。
種を撒いたシード・パット(堆肥化繊維)をセットするだけ。
早いと10日程度で、栄養価の高いスプラウトやハーブを栽培できちゃうのだそう。
あっという間に、新鮮でおいしい野菜が手に入ります♡

今ならキャンペーン中♪

現在、Kickstarterで出資者を募集しており、すでに目標出資額1万ドルを上回る10万ドル以上(日本円で約1千万円)を達成しています。
今ならキャンペーン中のため、「エコキューブ・フレーム」が2セットを64ドル(約7千円)で購入できます。

もちろん日本への発送(送料は約1千円)も可能とのこと。

衛生的で手軽に植物を育てられる「エコキューブ・フレーム」。
興味のある方は、早めにチェックしてくださいね♪

Kickstarter (EcoQube Frame: BEST vertical garden for veggies & succulents)
https://goo.gl/dxUHff

インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。