体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お花見に被っていきたい!春を存分に感じる「桜餅ぼうし」

桜もちらほらと咲き始め、お花見の計画を立てている人も多いはず。まだまだ花冷えの頃。寒さ対策も兼ねて、こんな帽子を被ってお花見に行けば、みんなの注目の的となること間違いなし!?

野菜やくだものなど、食べ物をモチーフにした帽子で人気の「蕪式会社」から、数量限定で新作「桜餅ぼうし」 が登場。ヴィレヴァン通販にて予約受付がスタートした。

優しいピンクの色合いで、丸いフォルムに仕上がっている。裏布は高級感のある和柄「麻の葉」の金を使用。お花見に被っていきたくなる、春を存分に感じられる帽子となっている。

普通に被るのもよいが、斜めに被るのもオススメだとか。

サイズは約57cm、価格は5940円(税込)。春だけの10個限定販売となる。

このほかにも、「リンゴ」や「しいたけ」、「シソ」、「ナス」、「トマト」といった帽子も!みんなで野菜違いの帽子を被るのも楽しそう。

写真映えもバツグン!今年のお花見ファッションのアクセントにいかがだろうか。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。