ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

和風醤油スープを使用した「近江ちゃんぽん」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月23日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、忍者の里として知られる伊賀から井伊家ゆかりの地・彦根を目指す旅の中で、渡辺正行さんがJR近江八幡駅から歩いて約7分の所にある「ちゃんぽん亭総本家・近江八幡店」(滋賀県近江八幡市)を訪れた。

こちらは昭和38年(1963年)に創業した「近江ちゃんぽん」の専門店。「近江ちゃんぽん」とは佐賀県のご当地グルメで、県民のソウルフードなんだとか。

豚骨ベースの「長崎ちゃんぽん」との違いはスープで、かつおや昆布だしなど厳選された7種類の食材から作った和風醤油スープを使用している。また、具材も長崎は海鮮中心だが、近江は豚肉と野菜のみ。ちゃんぽんという名前だが、長崎ちゃんぽんとは全く異なる一品だ。渡辺正行さんは、「うん。とんこつのちゃんぽんと違うね!さっぱりしてる!でも、深い味わいですね」と絶賛。

なぜ「近江ちゃんぽん」が出来たのかお店の方に伺うと、「労働者の方たちにもっと栄養を採って貰いたいという思いから、野菜をたくさん煮込んで作り始めた事が始まり」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ちゃんぽん亭総本家 近江八幡店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:近江八幡のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:近江八幡×ラーメン・つけ麺のお店一覧
ふわふわの麺にからむ生玉子がまろやかな「伊勢月見うどん」
幸せを届けるような味わいの「パンケーキ」が食べられるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。