ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

WHITE ASH、活動最後のインタビューを限定公開&各地でラストライブ写真のパネル展を実施

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
WHITE ASH、活動最後のインタビューを限定公開&各地でラストライブ写真のパネル展を実施

3月29日にベストアルバム「LOVE」を発売し、結成10周年を機に3月末をもってバンドを解散するWHITE ASH。そのWHITE ASHが活動最後のインタビューをオフィシャルサイトにて公開した。

本インタビューはボーカル・ギターののび太と、アルバムのライナーノーツの執筆なども任されていた、WHITE ASHが最も信頼するライターの宇野維正氏の1対1で行われたもの。ベストアルバムの楽曲や、今回の解散の経緯などが語られている。このインタビューはオフィシャルサイトで期間限定公開され、ベストアルバム「LOVE」の発売以降は全国のCDショップにてフリーペーパーとなり配布される予定とのことなので、詳細を待とう。

また各地のタワーレコードでは、WHITE ASH最後のライブの模様を切り取ったパネル展が店着日の3月28日より展開される。全国的に展示されるようなので、最寄りのレコードショップを訪れてみよう。

なお、現在WHITE ASHのベストアルバム「LOVE」リリースを記念して、今作のアートワークと連動したキャンペーンが開催されている。メンバーからの「愛」を感じて欲しいという想いが込められている同ジャケットが実際にメッセージフラッグとなり、各地のタワーレコードに出現中!WHITE ASHへのメッセージが書き込まれた「LOVE」フラッグは、ジャケ写サイズステッカーのデザインとなり、タワーレコード全店(オンライン含む)で3月29日発売の同作を購入した人へのオリジナル特典となるとのこと。

特典デザインとしては既に締め切っているが、現在はフラッグ最終地点でもあり、WHITE ASHが最後にライブを行った場所でもある松山、デュークショップ松山店にて掲示中。愛情のメッセージが書き込まれていくフラッグに想いの丈を書き込もう。

WHITE ASH最初で最後のベストアルバム「LOVE」は、10周年分の感謝を込めたメンバーセレクトのベストアルバムとなっており、2010年代初頭「RO69JACK 2010」にて優勝し閃光の如く次世代ロックシーンを賑わせた「Stranger」「Thunderous」「Kiddie」などの初期音源から、アニメガッチャマンクラウズ主題歌「Crowds」や学校法人・専門学校モード学園テレビCMソング「Hopes Bright」、最新作よりモンストグランプリ2016チャンピオンシップ 大会イメージソング「Monster」など、新旧のヒットチューンを収録。これまでアルバムに収録されてこなかった楽曲を含め、珠玉の全24曲が2枚組で収められる。

WHITE ASH LAST INTERVIEW
http://www.whiteash.jp/

イベント情報
WHITE ASH パネル展
2017年3月28日(火)より下記CDショップにて開催決定
※店舗ごとに展示期間が異なる。
・タワーレコード札幌ピヴォ店
・タワーレコード渋谷店
・タワーレコード新宿店
・タワーレコード町田店
・タワーレコード吉祥寺店
・タワーレコード仙台パルコ店
・タワーレコード郡山店
・SHIBUYA TSUTAYA
・タワーレコード難波店
・タワーレコードNU茶屋町店
・タワーレコード京都店
・タワーレコード広島店
・タワーレコード神戸店
・デュークショップ松山店
・タワーレコード福岡パルコ店

関連リンク

WHITE ASH オフィシャルサイトhttp://whiteash.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。