ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

セブン銀行、スマートフォンアプリでATMの取引操作が行える「スマホATM取引サービス」を今春より提供

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
セブン銀行は 3 月 21 日、スマートフォンアプリを利用して同行の ATM から現金を出金できる新サービス「スマホ ATM 取引サービス」の提供を発表しました。「スマホ ATM 取引サービス」は、対応するスマートフォンアプリを利用してセブン銀行の ATM で取引を行うことのできるサービスで、今春より導入されますが、既にノンバンクカードローンのモビットが対応を表明しており、5 月 15 日よりサービスが提供されます。モビットにおける手続きの流れは、モビット公式アプリをインストールしてアプリの「スマホ ATM 取引サービス」のメニューをタップ。アプリに取引内容を入力した後、セブン銀行 ATM に表示される QR コードをスマートフォンでスキャン。アプリに表示される企業番号と暗証番号を ATM の画面に入力するだけで出金や入金が行えます。このサービスのメリットは、カードが不要になるのでカード忘れや紛失を防止できるほか、最短申込当日には ATM 利用が可能になることです。また、スマートフォンアプリに取引内容を入力するので ATM 操作の手間も多少省けます。「スマホ ATM 取引サービス」は、セブンイレブンやイトーヨーカドー、駅や空港など 23,000 台のセブン銀行 ATM に導入されます。Source : セブン銀行

■関連記事
「ハングアウト」のSMSサポートが5月22日で修了予定
JapanTaxiの「全国タクシー」がGoogleマップのアプリに対応
Android用「Chrome 58 Beta」でPWAのフルスクリーンモードに対応、Chromeカスタムタブの機能も強化

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。