ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android用「Chrome 58 Beta」でPWAのフルスクリーンモードに対応、Chromeカスタムタブの機能も強化

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
現在ベータチャンネルで提供中の Android 用「Chrome 58」で Chrome 57(安定版)からいくつかの仕様変更が行われたことが分かりました。 まずは、WEB ページをアプリ化できる「Progressive Web App(PWA)」がフルスクリーン表示に対応し、ホーム画面から PWA の WEB アプリを開く際にアドレスバーが表示されないようになりました。これにより、WEB アプリの表示領域が広がると共に、アプリとしての利用体験が向上します。次に、Chrome 58 では「履歴」のレイアウトが改良されており、既存の「ブックマーク」と同様に、画面の上にアドレスバーが表示されなくなりました。ここでは、画面右上の虫眼鏡アイコンから検索を実行できます。最後は、Chrome カスタムタブのサポートが強化された点です。カスタムタブで表示した WEB ページのリンク長押しメニューに「ブラウザ」が表示されるようになり、デフォルトブラウザで WEB ページを開くことが可能になりました。「Chrome Beta」(Google Play)

■関連記事
HMD Global、5~6月にNokiaスマートフォンを120の市場で発売
Misfit、Android Wear 2.0を搭載したGPSスマートウォッチ「Vapor」を正式発表
2017年の新絵文字にはゾンビ、恐竜、吸血鬼などが含まれる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。