ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2017年の新絵文字にはゾンビ、恐竜、吸血鬼などが含まれる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

メールやチャットなどで使用されている「絵文字」は昨年の Unicode 9.0 で多くの絵文字デザインが新しくなり、職業の絵文字では男女の性別差を無くす修正が行われるなど、大規模に変化しましたが、このほど、年内にリリースされる Unicode 10.0 の新絵文字の案が公開されました。 Unicode Consortium は 2017 年 6 月に公開を予定している新しい 69 種類の絵文字を含む Emoji 5.0 の草案を公開しました。新しい絵文字には、恐竜、恐竜、妖精、魔術師、ゾンビ、吸血鬼、妖精、人魚、子育て中のお母さん、カーリングストーンなどが含まれており、絵文字の表現力がさらに向上しました。Emojipedia では案に含まれるこれらの絵文字デザインを確認することができます。草案は 6 月に公開され、その後、今年の後半には修正などを経て正式にリリースされます。Source : Emojipedia

■関連記事
Misfit、Android Wear 2.0を搭載したGPSスマートウォッチ「Vapor」を正式発表
Facebook、メッセンジャーでリアクション機能とメンション機能を提供開始
Nextbit RobinのAndroid Nougatアップデートが開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。