ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

保護猫カフェ、新たな集いの場に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1

「保護猫の家*ARIGATO」
(横浜市神奈川区六角橋6丁目29-16 エミネンス白楽208)

クラウドファンドに携わってくださった方や建設に携わって下さった方などをお招きして、3月20日の祝日、「見学会」を開催しました。大型モニターでは、猫の殺処分の状況報告や猫回収車のドキュメンタリーを上映。会合では、「虐待を防止するためには?猫生を守るには?」などの意見交換や体験談など、参加者の想いや熱意の発表の場ともなり、新たな保護猫カフェの可能性を見出すことができた1日となりました。

3

この日、動物の殺処分問題に初めて触れた参加者からは、「保護された猫は、何かしら一緒に暮らすには問題があるのかと思ったけど、保護猫の家にいる保護猫は、とても人に懐いているし、可愛いし、誤った先入観を持っていたことに気付きました」などの意見も聞かれました。保護猫たちとの暮らしが、どんなに人へ実りをもたらしてくれるかの可能性を提示できたことは、何よりも良かったと思います。

5

実際に猫と触れ合える保護猫カフェだからこそ、猫問題解決へのさまざまな率直な意見が交わされ、これこそが解決への第一歩になるのだと、参加者も実感できたのではないでしょうか。

2

熱い議論に一役買ってくれたのは、言うまでもなく保護猫たち。
そして、こんな素敵なプレゼントも。

4

小学生の子どもたちが、初めて保護猫を体験した日を素敵なイラストにしてくれました。こうした幼少期体験の積み重ねが、未来の動物愛護や動物虐待防止へ繋がる。子どもたちの愛らしいイラストが、改めて保護猫カフェの可能性に気付かせてくれました。

*        *         *

4月26日(水)は、羊毛でリアルな猫の人形を作るウールシュシュ教室を実施します。参加してみたいという方は、お気軽にinfo@nipponspca.comまでご連絡ください。保護猫の家*ARIGATOは、新たな集いの場としても進化し続けています!

6

保護猫の家*ARIGATO の猫たちは基本的にすべて譲渡可能です。
譲渡にあたっては、面接、トライアル期間がございます。保護猫たちは、非営利一般社団法人日本動物虐待防止協会によって管理されており、食費・医療費は皆さまからのご支援などで賄われています。ご協力いただける方は以下よりお願いいたします。

非営利一般社団法人日本動物虐待防止協会
公式サイト http://www.nipponspca.com/member.html

お問い合わせ  info@nipponspca.com

 

著者:藤村晃子

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。