ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

コミュ力UPで見た目が若返る!?上手なコミュニケーション術とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

人間はコミュニケーションに喜びを感じる生き物です。そのためコミュニケーション力は人生を豊かにします。ビジネス上ではもちろん、プライベートの交遊の幅も大きく変わるでしょう。しかも、コミュニケーション力のある人は見た目が若いという研究結果もあるのです。

 

 

今回は「新生活でコミュニケーション力を高めたい!」と思っている方に向けて、上手なコミュニケーション術をご紹介します。

先に相手を信頼する

相手を信頼すると前頭葉が活性化することがわかっています。さらに、信頼された相手は信頼に応えようとするのです。これは、愛情ホルモンであるオキシトシンが分泌されるためです。抱きしめられた時にも分泌されるホルモンです。

 

つまりお互いの信頼関係が成立すると人間関係が充実するうえに、脳の力も上がっていくのです。

共感しあい信頼関係を築ける相手と交流する

もちろん、だれとでも仲良くなればいいわけではありません。あなたと共感しあえる相手が望ましいでしょう。共感できるコミュニケーションをとると、前頭前野が発達します。前頭前野は脳の30%を占めていて、そこを鍛えることが人間の脳を鍛えることにつながるのです。

相手に興味を持つ

質の良いコミュニケーションに相手への理解は欠かせません。そのために、まずは観察力を養いましょう。観察力は興味に比例します。相手の趣味や性格に興味を持てれば、自然に質問が出てきます。「この人はどんな人なんだろう」と興味を持つことで、相手への理解を深めることができるのです。

相手を褒める

初対面時のコミュニケーションが苦手な方は、相手を見た瞬間に3つ褒めるクセを付けましょう。褒めることも興味を持つこととつながります。「この人の魅力はどこだろう」と考えていれば、だんだんと人を見る目が養われますし、その人に合わせたコミュニケーションがとれるようになります。

 


Insight(インサイト) 2011-08-25 発売号
Fujisan.co.jpより

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。