ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

女性が陥りがちな恋愛エラーに男目線で注意報! ぐっどうぃる博士の恋愛指南サイトは痛いところをついてくる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120207renai01.jpg

何度恋愛してもやりがちなケンカ・失恋パターンがあったり、どうしても振り向かせたい男性が登場した時など、恋愛成就のヒントが欲しくなりますよね。

多くの恋愛に悩める女性から支持されているぐっどうぃる博士の「恋愛専門ドットコム」は「男とはなんぞや?」を教えてくれるちょっと辛口でバッサリ系の恋愛プロトコルです。

バッサリ系なだけに女性としては若干動揺しますが、それだけに男性目線のアドバイスは信頼できるものがあります。辛口を言いっぱなしで終わらないのは紳士的です。

どのようなアドバイスなのか、恋愛の初期症状に役立つ(?)ところをチェックしてみました。 

■(恋愛)対象外の女性が自分に気があると分かった瞬間、男は逃げる。男は自分に向けられる、その「うっとり(はあと)」付きの優しさにむしろひいてしまう。ふと気づけば、メールしても返ってこない、食事に誘っても忙しいと言われるようになっているだろう。あなたもそんな経験はないだろうか?

■男は自分の世界観を認めて欲しい、そして尊敬して欲しい。そういう女を理解者だと思いこむ。ただし、ただ「凄ーい!」などとアイドルのように驚いているだけでは駄目である。とんちんかんなところを褒めてもしょうがない。男が褒めて欲しいのは、その男がもつ価値観、世界観なのだ。
(「落ちない男を落とす方法VOL.1」より一部抜粋)

アイタタタ。いきなり痛いとこ突きますね。ですが鋭い記述です。男性にとって理解者という存在は別格ですが別格の存在になりたいなら「うっとり」除去で褒めポイントはぬかりなく! ですね。

これらはほんの一例ですが感情が主役の女性が踏みがちなエラーを男性ビューで教えてくれます。女性の感情は決して悪いことではありませんよ。男性は(一般的には)感情を感じにくく自覚しずらい分、女性の感情豊かな部分に触れることで補完するのですから。

ところが理論的な内容から一転、最終的に男女は縁が決め手だと述べています(「『縁』について語る」より)。スピ的要素がまるでない流れなだけにちょっと目を引きました。

確かにそうです。モテ技や経験ではどうにもならない力が働くことは恋愛だけでなくとも皆さん感じてるはずです。

ですが縁を活かすも殺すも自分次第。せっかくの出会いがあっても男心と恋愛の本質を理解してなければその縁は輝かないことを著者は説いています。

感情をぶつけすぎると壊れてしまい、型にはめるとするりと逃げてしまうのが恋愛です。つかみ方のコツを学んで舞い込んできた縁を良い関係に築きたいですね。

ちなみに「恋愛専門ドットコム恋愛相談室」は1月11日にリニューアルして「恋愛ユニバーシティ」へと変わっています。

photo by Thinkstock/Getty Images

恋愛専門ドットコム恋愛相談室

(スピたま)


(マイスピ)記事関連リンク
笑顔を印象づけて彼をドキッとさせたい! 普段のスキンケアに一手間加えるだけの簡単美肌ケア
彼の恋愛感情が高まる香り!? バレンタインの告白成功率をぐんとアップさせるハーブがあった!
えんむすびの地主神社がバレンタインを応援。ホームページであなたに合ったアプローチ方法を診断してもらおう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。