体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高遠城址公園・光前寺など長野の桜の開花時期・見頃まとめ2017

麻績の里 舞台桜

もうすぐ春ですね♪

春のワクワクする気持ちを盛り上げてくれるのがやはり満開の桜の景色。

東海には桜の名所が多く、この時期は花見目当てにお出かけする人も多いんです。

例年ニュースで開花情報が流れますが、桜の開花期間は一年のうちたった1週間ほど。

満開の桜を狙って行くなら早めの計画が大事です。

今回はそんな桜名所の中から長野内の桜名所をご紹介します。

長野県の桜と言えばやっぱり有名なのが高遠城址公園の桜。

まるで桜の雲に一面城が覆われたような美しい光景が広がります。

他にも歴史ある光前寺のしだれ桜など、南信州の桜名所の開花時期や見どころをまとめました!

記事配信:じゃらんニュース

高遠城址公園【伊那市】

見頃/4月上旬~中旬

高遠城址公園

突き出た屋根は国登録有形文化財の高遠閣。休憩所として利用できます

高遠城はかつて武田信玄の五男・仁科五郎盛信と、織田信長の長男・信忠が壮絶な戦いを繰り広げた場所。

1871年の廃藩置県で城が取り壊され、1875年には公園となりました。

荒れた高遠城址をなんとかしようと、旧藩士たちが桜を移植したのが始まりで、現在本丸にある老木はこのとき植えられたものといわれています。

春が来るとかつての城の規模を思わせる広大な敷地に、固有種のタカトオコヒガンザクラ約1500本が開花。

赤みが強く花びらが小ぶりなのが特徴で、満開時には全国から観光客が詰めかけます。

本数/タカトオコヒガンザクラ約1500本

ライトアップ/4/2~散り終わりの日没~22時頃

イベント/「高遠城址さくら祭り」4/1~30高遠城址公園 城址内の中心にある桜雲橋は人気撮影スポット 写真提供/長野県観光機構残雪の中央アルプス 残雪の中央アルプスも美しく、南信州らしい癒しの風景が広がる高遠城址公園

夜は池の水面に桜が映り込み、こちらも感動的 高遠城址(たかとおじょうし)公園

TEL/0265-78-4111(代) (一社)伊那市観光協会

住所/伊那市高遠町東高遠

営業時間/8時~17時※桜最盛期は6時~22時

料金/入場料大人500円、子ども250円

アクセス/電車:JR飯田線伊那駅より路線バスで高遠駅下車徒歩20分

車:中央道伊那ICより30分

駐車場/2700台(無料)、350台(有料)

「高遠城址公園」の詳細はこちら

地元の方に聞いた渋滞回避方法はコレだ!

[ルート]最寄りひとつ前の駒ヶ根ICで降りる

高遠城址公園の最寄りICは伊那ICですが、桜の最盛期は混雑が予想されます。

公園へと向かう国道361号線も渋滞する上、やっとのことで公園近くまでたどりついても、周辺の駐車場は早い時間に満車になってしまうので、渋滞の中ぐるぐるとさまようことになるかも。

公園周辺は一方通行などの規制が敷かれているので、駐車場難民になるより、市役所からシャトルバスを利用する方が賢い選択です。

例)駒ヶ根ICで降りる→下道・三州街道を北上→伊那市役所駐車場に車を停める→シャトルバスで高遠城址公園まで約30分

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会