ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。

「暮らすように旅をする」なんて言い回しをよく耳にする昨今。観光客気分でせかせかと名所ばかりを回るのではなく、現地の人になりきることの楽しみを説いたものですが、そのための大事な要素が「宿泊施設」であることは間違いありません。どれだけ外で地元民っぽい過ごしかたをしたとしても、帰ってきたところが「THE HOTEL」という部屋だと、台無しになってしまいますからね。

言うまでもなく、Airbnbが大きな力になるのは分かっています。が、ここでは、ホテルに泊まりながらもそれを実現してしまう、特殊なパターンを紹介したいんです。まあ、すべての人に当てはまるわけではなく、一部の人にどハマりする種のものなんですが。

昨夏のフルリノベーションを経て…

音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。

舞台はアムステルダム。「Pulitzer Amsterdam」は、昨年8月に全面改装が完了したホテルで、運河沿いの立地がこの街との距離を一層縮めてくれる気がします。

客室や中庭、バー、レストラン、ミーティングスペースなど、さまざまな空間がリノベーションされたのですが、特筆すべきは内装に趣向を凝らしたスイートルーム。そこにホテルの一室という印象はなく、あくまでも「音楽」「本」「アート」を趣味とする人たちのこだわりのマイルームに見えるのです。

MUSIC COLLECTOR’S SUITE

音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。

BOOK COLLECTOR’S SUITE

音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。

ART COLLECTOR’S SUITE

音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。音楽、本、アート。それぞれを愛する人のために「極上のスイートルーム」をつくりました。

MUSIC COLLECTOR’S SUITEは、なんといっても壁にかけられたトランペットが目を惹きます。洋書が見事にディスプレイされたBOOK COLLECTOR’S SUITEには、“本のトンネル”も。ART COLLECTOR’S SUITEは、さながらプライベートギャラリーのようですね。

ねっ、一部の人はどハマりするでしょ?Licensed material used with permission by Pulitzer Amsterdam

関連記事リンク(外部サイト)

こんなホテルが欲しかった!泊まれるアート「BnA Koenji」が東京・高円寺に誕生
宿泊先を「水の上」にするくらいじゃなきゃ、アムステルダムは楽しめない!
初めて「アムステルダム」に行く人は、この8つをチェックリストに。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。