体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

季節の変わり目にご用心!春に感じやすい女性の不調BEST5

季節の変わり目にご用心!春に感じやすい女性の不調BEST5
3月も後半に差し掛かりましたが、まだ暖かい日と寒い日の差が激しいですし、花粉の飛散も続いております。

冬から春にかけては女性にとって、様々な不調を発症することがあります。一体どのように対処すれば良いのでしょうか。

今回は春に感じやすい女性の不調BEST5の原因とその対処方法をまとめてみました。

春に感じやすい女性の不調に関する調査

季節の変わり目にご用心!春に感じやすい女性の不調BEST5

春に感じやすい女性の不調

・1位:肩こり

・2位:冷え性

・3位:花粉症

・4位:疲労感、倦怠感

・5位:肌トラブル(肌荒れや乾燥など)

※保険クリニック調べ

不調に対する対策

■ 不調に対して薬を服用するか?

上記の不調に対し薬を服用している、と答えた人は全体の44.7%で、全く服用しないと答えた人は42.3%と約半数を占めておりました。

■ 不調に対して薬以外にどのような対策行うか?

不調に対する薬以外の対策では、睡眠をしっかり取る、入浴、手洗いなどが上位に挙げられておりました。

季節の変わり目による体調不良が原因

春に感じやすい女性の不調の上位は「肩こり」「冷え性」 が占めており、原因としては冬から春にかけて寒暖差や気圧の上下が激しいこと、筋肉の緩急が起きやすいことで、3位の「花粉症」は、花粉の飛散がはじまる時期にあたることが考えられます。

春に感じやすい女性の不調1位:肩こり

季節の変わり目にご用心!春に感じやすい女性の不調BEST5

原因

肩こりは、寒暖差のストレスによる自律神経の乱れによるものも考えられます。

春は気温差が激しいので、急に寒くなった場合に対応すべく自律神経系の交感神経の作用が優位になります。

結果、体温を逃がさないように反応し筋肉が硬くなる状態が続くと、肩こりになり得るのです。

対処方法

効果的な方法は、温めることです。患部を温めることで血流が良くなり、痛みの原因物質を流すことができます。

お風呂にゆっくり入ったり、温めたタオルを首や肩周辺に置いたり、適度な運動を毎日続けることも血流促進に役立ちます。

春に感じやすい女性の不調2位:冷え性

季節の変わり目にご用心!春に感じやすい女性の不調BEST5

原因

冷え性の最も大きな原因も、肩こりと同じく自律神経の乱れと言われております。

自律神経には体温を調節する働きもありますが、春の寒暖差で自律神経が乱れてしまうと、体温調節機能が働かなくなり、体が冷えてしまうのです。

対処方法

部屋の温度調節に気をつけることと、リラックスできる時間を持つことが大切です。

また、冷え性に効果的な食材として「ショウガ」がおすすめで、ショウガに含まれる「ジンゲロール」と「ショウガオール」が体温を上げる効能があります。

しかし、生で食すと体が冷える可能性があるので、レンジでチンをしたり、温かい飲み物に混ぜたりすると良いでしょう。

春に感じやすい女性の不調3位:花粉症

季節の変わり目にご用心!春に感じやすい女性の不調BEST5
1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。