ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】NEWS、グループ史上最強のファンタジック作品が現在首位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】NEWS、グループ史上最強のファンタジック作品が現在首位

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2017年3月20日~3月22日までの集計が明らかとなり、NEWS『NEVERLAND』が103,038枚を売上げて現在首位を走っている。

 『NEVERLAND』は、初回盤と通常盤の2形態でリリースされた作品。両盤とも共通の16曲が収められており、通常盤には追加でメンバーソロ4曲が収録されている。今回の集計で唯一10万枚オーバーの数字をあげていることから、次週発表の週間での集計でも1位になることが予想される。

 2位は和楽器バンドの約1年半ぶりとなる3rdアルバム『四季彩-shikisai-』。本作には「オキノタユウ」、「起死回生」、「Valkyrie-戦乙女-」などのタイアップ曲やメンバーオリジナル書き下ろし楽曲を含む全16曲がパッケージされている。

 3位から5位までには男性アーティストが並んでいる。3位は、エレファントカシマシのデビュー30周年を記念してリリースされた『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』。三浦大知の6枚目のオリジナルアルバム『HIT』が4位に。5位にはゴスペラーズ『Soul Renaissance』が入っている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2017年3月20日~3月22日までの集計)
1位『NEVERLAND』NEWS 103,038枚
2位『四季彩-shikisai-』和楽器バンド 28,554枚
3位『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』エレファントカシマシ 19,007枚
4位『HIT』三浦大知 16,688枚
5位『Soul Renaissance』ゴスペラーズ 10,121枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】乃木坂46『インフルエンサー』が78万枚超えで断トツ1位! BiSHとアイマスは大激戦
和楽器バンド「雪よ舞い散れ其方へ向けて」幻想的でダークなMV公開
『スッキリ!!』生演奏で話題!和楽器バンド、待望の新曲「オキノタユウ」とは!?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。