ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

斉藤壮馬、6月に1stシングル「フィッシュストーリー」でアーティストデビュー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
斉藤壮馬、6月に1stシングル「フィッシュストーリー」でアーティストデビュー

声優としてデビュー以降、着々と主演作品を増やし人気急上昇中の斉藤壮馬が、SACRA MUSICよりアーティストデビューすることが決定。6月7日に1stシングル「フィッシュストーリー」がリリースされる。

17歳の時に、所属事務所の「第2回 81オーディション」にて優秀賞を受賞。都内大学へ進学後、在学中に本格的な声優デビューを果たす。2014年春より放送されたテレビアニメ「ハイキュー!!」の山口忠役で注目を集め、同年夏に放送されたTVアニメ「アカメが斬る!」のタツミ役、「残響のテロル」のツエルブ(久見冬二)役で初主演。2015年には第9回声優アワードで新人男優賞を受賞。ここ数年は、数多くの作品で主演およびメインキャラクターを演じ、若手男性声優の中ひときわ大きな存在感を示している。洞察力に富んだ解釈と多様なアプローチで、様々なキャラクターを演じ分ける表現力の高さを備え、今後ますますの活躍が期待されている。

記念すべきデビューシングル「フィッシュストーリー」の作詞・作曲・編曲を手掛けたのは大石昌良氏。2001年に「Sound Schedule」のVo.Gtとしてメジャーデビューして以来、音楽家として数々の作品を残し、2008年には“大石昌良”としてソロデビュー。さらに、アニメソングシンガー“オーイシマサヨシ”としての評価も高く、「ダイヤのA」や「月刊少女野崎くん」や「オーバーロード」など、オープニング主題歌を担当した人気アニメも多数。またこれまで様々な楽曲提供も行っており、最近ではTVアニメ「けものフレンズ」オープニング主題歌やアプリゲーム「A3!」主題歌などでヒットチャートを牽引し、音楽クリエーターとしても注目度が上昇中というマルチな才能の持ち主である。そんな大石氏が斉藤に提供した「フィッシュストーリー」は、全編にピアノの音色が配され華やかな雰囲気をまとったサウンド、一筋縄ではいかない物語性を感じさせる歌詞。斉藤壮馬というアーティストの“ストーリー”の始まりに相応しい、極上のポップソングに仕上がっている。

リリース情報
シングル「フィッシュストーリー」
2017年6月7日発売
※表題曲のインストゥルメンタルを含む、全4曲を収録予定。
初回生産限定盤(CD+DVD)VVCL-1053〜54 1,600円+税
通常盤(CD)VVCL-1055 1,200円+税

関連リンク

斉藤壮馬 公式サイトhttp://www.saitosoma.com/
斉藤壮馬 公式Twitterアカウント@SomaStaff

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。