ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

絡み合ううま味のハーモニー!! 「中華そば ふじの」が提供する至極の一杯とは!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:bbhotstp:20170321001907j:plain

今回は、新潟市秋葉区という地域にある人気店をご紹介したいと思います。

f:id:bbhotstp:20170321001537j:plain

▲「中華そば ふじの」新津店

各種メニューのクオリティーが高いと評判です。

f:id:bbhotstp:20170321001541j:plain

▲メニュー写真

数ある「ふじの」のメニューの中で、イチオシ看板メニューはこちらです。

f:id:bbhotstp:20170321001547j:plain

▲味噌らーめん(780円)

深みあるうま味とコクがたまりません!

地元新潟市の老舗味噌蔵「峰村醸造」の味噌を使用しており、その味噌の風味とうま味、そこに加わるスープの出汁感、動物系油脂のコクなどが奏でるうま味のハーモニーが食べる人の舌を魅了してくれます。

トッピングとして中央に鎮座するロールチャーシューは柔らかく、しっかりと味が染み込んでいます。

そして、その脇にある肉だんごから、徐々に脂や肉汁が染み出していく事で、食べながら動物系のコクがプラスされていくという味の変化を楽しめます。

f:id:bbhotstp:20170321001557j:plain

多加水でツルツルモチモチ食感の麺がスープとマッチしまくりです!

新潟の寒い冬にピッタリな一品ですね。

もちろん暖かい季節にもおいしくいただけます!

「ふじの」のおいしさの核心に迫る!

そんな「ふじの」の絶品味噌ラーメンは果たしてどのように作られているのでしょうか。

厨房に潜入し、おいしさの核心に迫ってみる事としました。

f:id:bbhotstp:20170321001604j:plain

スープは、ゲンコツ、鶏ガラ、豚足、チャーシュー用の肉、そしてたっぷりの煮干しから出汁を取っています。

煮干しはネットに入れる事で、取り出しやすくし、最適な煮込み時間を保つようにしています。

f:id:bbhotstp:20170321001615j:plain

▲引き上げた煮干しの出汁ガラ

3種のウルメ、平子煮干と多種多様な煮干しを使用しています。

f:id:bbhotstp:20170321001623j:plain

チャーシューは、スープで煮込んだ後、醤油ダレでも煮込む事で、しっかりと味を染み込ませつつ、柔らかく仕上げていきます。

f:id:bbhotstp:20170321001630j:plain

味噌は赤味噌と白味噌の2種をブレンドして使用しています。

こうしたこだわりの仕込みがおいしさを保つ秘訣(ひけつ)となります。

仕込みだけでなく、丁寧な提供作業もおいしさを支えています。

f:id:bbhotstp:20170321001636j:plain

▲湯切り

f:id:bbhotstp:20170321001642j:plain

ゆでた麺に野菜と共に煮込んだ味噌スープをかけるといった、味噌ラーメンの王道スタイルの手法を取っています。

f:id:bbhotstp:20170321001649j:plain

そこにスープの味をしっかりと染み込ませた野菜を盛り付けていきます。

f:id:bbhotstp:20170321001656j:plain

煮干しがガツンと効いたあっさり中華そば

「ふじの」といえば、味噌ラーメンの他にもう一つの看板メニューがあります。

それに用いられるのがこちら。

f:id:bbhotstp:20170321001704j:plain

煮干油です。

見ても分かるとおり、たっぷりの煮干しを用いる事で、煮干し風味たっぷりの油となっています。

f:id:bbhotstp:20170321001710j:plain

ちなみに油は煮干油も含め3種用意しています。

煮干油、動物系油、ブレンド油をメニューに合わせ使い分けています。

f:id:bbhotstp:20170321001715j:plain

▲醤油ダレや魚粉など

写真左上が秘伝の醤油ダレです。

さまざまな食材を使用し、うま味をたっぷり詰め込んでいます。

この煮干油や醤油ダレを用いた一品がこちら。

f:id:bbhotstp:20170321001720j:plain

▲中華そば(680円)

元々のスープにしっかりと煮干しが効いているところに、上に煮干油を浮かせる事で、煮干し風味が強烈に主張しています。

一口目の煮干しインパクトがハンパではありません。

f:id:bbhotstp:20170321001725j:plain

麺はスープに良く合う中細麺です。

スープ自体の厚みを出汁が担い、煮干しのインパクトを油が、味の方向性を醤油ダレが決めるといったスタイルの一杯でした。

それぞれの強い味を放つパーツ達が、一杯の丼の中で合わさる事できれいに調和しているのはさすがの一言です。

こちらのお店には、もう一品、人気の品があります。

そちらの作り方も見学させてもらいました。

f:id:bbhotstp:20170321001732j:plain

辛味噌に酢をかけていきます。

f:id:bbhotstp:20170321001737j:plain

そこに注ぎいれるのは、秘伝の醤油ダレに甘みや出汁をプラスしたタレです。

f:id:bbhotstp:20170321001744j:plain

魚粉とゴマをプラス!

f:id:bbhotstp:20170321001801j:plain

シャカシャカとかきまぜます。

f:id:bbhotstp:20170321001815j:plain

そこに油を加え……

f:id:bbhotstp:20170321001822j:plain

スープを注ぎます。

f:id:bbhotstp:20170321001830j:plain

もうお分かりでしょうか。

出来上がりはこちら。

f:id:bbhotstp:20170321001836j:plain

▲つけそば(750円)

つけダレは、甘みと酸味、 ほんのりとした辛味、醤油ダレのうま味、魚介風味といったさまざまな味わいが渾然一体となっています。

f:id:bbhotstp:20170321001845j:plain

ひやもりにした麺はしっかりとした歯応えが特徴的です。

スープだけでなく、魚粉なども絡んでくるので、飽きさせる事がありません。

とてもおいしいつけ麺なのでおすすめです!

そして最後にもう一品!

従来の定番を抑え、最近の一番人気になりつつあるメニューをご紹介したいと思います。

f:id:bbhotstp:20170321001851j:plain

味噌ラーメン同様に、一杯ずつ手鍋で温めて作っていきます。

f:id:bbhotstp:20170321001856j:plain f:id:bbhotstp:20170321001901j:plain

国産の山椒が味の決め手です。

出来上がりはこちら!

f:id:bbhotstp:20170321001907j:plain

▲味噌担々そば(800円)

f:id:bbhotstp:20170321001912j:plain

味噌の風味、辛味、ゴマのクリーミー感が麺にしっかりと絡みついてきます。

テンメンジャンで味付けた甘辛い肉団子がスープに混じっていく事で、更なる変化も楽しめます。

ライスとともに食べる事をおすすめします!!

サイドメニューも充実

f:id:bbhotstp:20170321001918j:plain

▲新潟のブランド豚「四葉ポーク」を使用した餃子(350円)

モッチリと厚手の皮を使用しています。

f:id:bbhotstp:20170321001937j:plain

割るとこんな感じです。

具材のジューシーなうま味、皮のモッチリ感。

味と食感が良さがたまらない一品です!

f:id:bbhotstp:20170321001945j:plain

▲チャーシュー丼(200円)

炙った角切りチャーシューがのった小丼です。

ガッツリ食べたいという方は、ラーメンとともに注文する事をおすすめします。

さまざまなメニューを提供し、それぞれがの品質の高さが光るお店「ふじの」。

機会があればぜひ訪れてみて下さい!!

お店情報

中華そば ふじの 新津店

住所:新潟県新潟市秋葉区美善1-13-12

電話番号:0250-23-5506

営業時間:11:00~21:00

定休日:不定休

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年3月の情報です。

※金額はすべて税込みです。

書いた人:新潟ラーメン.com

新潟ラーメン.com

新潟県内のラーメンを紹介するHPを運営しています。

サイト内では、仕込みに密着しお店のこだわりを紹介するインタビューや、新店情報、限定メニュー告知、クーポンの掲載などを行っています。 HP:http://noodles.bbshin.net/

Facebook:https://www.facebook.com/niigataramencom/ Twitter:https://twitter.com/bbshin_t

関連記事リンク(外部サイト)

パンのウマさを引き立てる料理を楽しめる至極の空間「ラ・ターブル」【新潟】
酒風呂に入れる! 150種の日本酒が試飲できる! 越後湯沢「ぽんしゅ館」でへべれけよ!
タンメンとチャーハンがおすすめ! 新潟の老舗店「蓬来軒」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。