体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

城×桜はニッポンの美!じゃらん編集部員イチオシ城桜3選【関西】

城×桜はニッポンの美!じゃらん編集部員イチオシ城桜3選【関西】 国史跡 竹田城跡

春といえば、桜ですよね。そこで今回は、そんな桜が映える関西のお城をご紹介。

野趣溢れる石垣と桜の競演や、ライトアップで水面に映った幻想的な桜など、一度は訪れてみたい名所が続々登場します。

もちろん、おすすめ周辺グルメ情報も合わせてご紹介します。

ぜひ気になる情報をチェックして、日本が誇る城と桜、両方を満喫する贅沢な春を楽しんでください。

記事配信:じゃらんニュース

編集部イシザキ

1. 国史跡 竹田城跡【兵庫県朝来市】

標高354mの山頂に残る「天空の城」の遺構。

国史跡 竹田城跡

天守台から北千畳方面と眼下に広がる町並みを望む 写真提供/吉田利栄

見頃/4月上旬~中旬

「日本のマチュピチュ」として人気のある竹田城跡だが、ぜひ野趣溢れる石垣と桜の競演に注目したい。戦国時代の石積みのプロ集団・近江の穴太(あのう)衆が造った素朴ながら迫力の石垣は、桜までも凛々しく魅せる。

ライトアップ/未定(2017年1月現在)

まつり/「立雲峡桜まつり」 3月下旬~4月中旬予定国史跡 竹田城跡 三の丸から本丸を望むと、石垣の連なりと桜の美しい組み合わせ国史跡 竹田城跡 遠景を撮るなら対岸の朝来山中腹の「立雲峡」から。こちらも但馬吉野と呼ばれる桜の名所です国史跡 竹田城跡

晩秋に多く発生する雲海が有名ですが、春でも朝靄や霧で幻想的な風景になることも!写真提供/吉田利栄 国史跡 竹田城跡

TEL/079-674-2120(情報館天空の城)

住所/朝来市和田山町竹田字古城山169

営業時間/春季(3/1~5/31)は8時~18時(最終登城17時30分)

定休日/冬季閉山あり

料金/大人500円、中学生以下無料

アクセス/電車:JR竹田駅より天空バスで中腹バス停まで20分、中腹バス停より徒歩20分

車:北近畿豊岡道和田山ICより山城の郷まで10分

駐車場/山城の郷駐車場100台など

「国史跡 竹田城跡」の詳細はこちら

グランドシェフ

但馬牛の希少部位を味わえる

隠れ家的ステーキハウス。

ステーキランチ ステーキランチは但馬牛90g、スープ、サラダなどが付くグランドシェフ
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会