ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

インドからヨーロッパまで、国境を越えるグルメメニュー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月22日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、豊富なメニュー数を誇るグルメ店を特集、池田沙絵美さんが「ベジキッチン」(東京都台東区)を訪れた。

同店はメニューに肉を使わないベジタリアン向けの料理店。その看板には北・南インド、中国、コンチネンタルレストランと記されている。コンチネンタルとはこの場合「ヨーロッパ風」を意味する。大陸を横断する剛毅な宣伝文句にふさわしく、メニューはゆうに100を超える圧巻の量だ。

その中でも一番人気だというのがベジタブルカレーにパスタを絡めた「カレーチャウミン」(1000円/税込み)だ。20種類以上のスパイスからなる本格的なカレーに、野菜でとったスープを加えたパスタメニューだという。

さっそくフォークで口に運んだ池田沙絵美さんは「このカレー、麺と合いますね。スパイシーなんだけど辛すぎずに、野菜がすごい入ってて、その野菜の旨みとか甘みがギッシリに入っているので、マイルドにも感じます」とコメントした。

つづいていただいたのは「スパゲッティ・カンカサソースと共に」(1000円/税込み)。「もう完全にインド料理超えて、イタリア化しています」と池田沙絵美さんが言うように、その見た目はナポリタンスパゲッティにも似たパスタ。トマトソース、バジル、オレガノといったイタリアンでおなじみの素材にチーズと野菜スープを加えた一皿だ。

さっそく一口食べた池田沙絵美さんは「トマトの酸味とうまみですけど、でも野菜がたくさん入っているのでそれが上手に活かされていて、深さやコクも感じるので…とっても美味しいです!」とリポート。インド料理店ゆえにイタリアン風味のこのメニューはあまり頼まれないと裏話を聞かされると「インド料理屋さんってカレー食べにくるんで、このパスタはなかなか頼まないかも…でもすごく美味しいです!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ベジキッチン (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:御徒町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:御徒町×中華のお店一覧
王道ピッツァから郷土料理的パスタまで、豊富なイタリアン
メニューが豊富な食堂

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。