ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

頭痛つらい…。10秒「耳たぶグイー」でラクになる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

何かとバタバタする年度末。

残業をしすぎて、疲れてもう頭が働かない…とくじけ気味。

そんなとき知っておきたいのが、頭痛をやわらげるストレッチです。


施術家である高橋龍三さんの著書、『筋肉の交差点「クロスポイント」で3倍速回復!! 人体のスイッチ』(ワニブックス)によると、頭痛は、頭がい骨の締め付けが関係しているそう。

頭痛にはさまざまなタイプがあり、対処法もそれぞれ違いますが、頭がい骨をゆるめることで多くの頭痛を緩和することができます。

(本書P. 76より引用)

耳たぶグイーを10秒。血のめぐりがよくなって頭すっきり

本書では頭痛をやわらげるための、側頭筋をゆるめるストレッチが紹介されています。

・頭痛に効く10秒アクション
耳の上、真ん中、下と3方向に向けて左右同時に引っ張り、1呼吸静止する。痛みを感じたら最後まで引っ張らず、痛みを感じる場所で止める。

(本書P. 78より引用)

私も仕事中にやってみたところ、耳たぶをひっぱって何秒かあとに、頭全体がじわ~っときて血がめぐっている感じがしました。そして、終わったあとに目を閉じると、目の奥までジーンとするので疲れがとれた気がします。

また、アレンジで耳たぶをひっぱってグルグル回したり、そのまま首や肩をまわすとさらに上半身がすっきりしました。

疲れたな…と感じたときは、「耳たぶグイー」で、仕事をもうひとふんばりです。

※すべての頭痛がおさまるわけではないので、頭がガンガンするなど、変だなと思ったら無理をせず病院へ行きましょう。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

美人度高まる。目と眉の距離を近づける方法 #sponsored

保湿もやり方によっては無駄?盲点だった肌ケア #sponsored

ポジティブな朝を迎えるための、夜の新習慣 #sponsored

■ あわせて読みたい

春。あなたが自己投資すると成果が出やすい分野 #深層心理
住んでみたかった! ゴシップガール、ブレアの部屋は楽天でつくれる
表参道でお花見。ふんわりサクラ風味の甘酒で、春を味わう
ジャクリーン・ケネディの強さと品格は、いまの時代も魅力でしかない
自分に甘い? 厳しい? あなたのストイック度 #深層心理
駒沢公園を走るニューバランスのガールズナイトアウト。更新したいのは自分自身
魔法の鏡は本当にあった。自分の美しさがわかるミラー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。