ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

理不尽に囚われたパンクバンドが生死をかけて大脱出!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
03231

2016年に不慮の事故で亡くなったアントン・イェルチンが主演を務め、『ブルー・リベンジ』で注目を集める新鋭・ジェレミー・ソルニエがメガホンを取った、映画『グリーンルーム』。

売れないパンクバンド・エイント・ライツ。ようやく決まったライブの会場に向かうも、そこは狂気のネオナチ集団の巣窟だった。 殺伐とした雰囲気の中、なんとか無事に演奏を終えたメンバーたちだったが、バックステージで運悪く殺人現場を目撃し、全員命を狙われるはめに……。圧倒的に不利な状況の中、グリーンルーム(=楽屋)に閉じこもりながら時間を稼ぎ、脱出を企てるのだが──。

ワンシチュエーションで強烈なバイオレンス描写とスリリングな緊張感を描聞きった怪作。バンクバンド対ネオナチ軍団の“殺戮ロックフェスティバル”の行方とは!?

グリーンルーム
監督・脚本:ジェレミー・ソルニエ
出演:アントン・イェルチン、イモージェン・プーツ、パトリック・スチュワート
(2015年/アメリカ)
公開中
©2015 Green Room Productions, LLC. All Rights Reserved.
http://www.transformer.co.jp/m/greenroom/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。