ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

アップライブ、鼻歌から作曲するアプリ「muddica」を4月にリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アップライブは 3 月 23 日、機械学習技術を活用して鼻歌から作曲できるスマートフォン用アプリ「muddica(ムディカ)」を発表しました。アプリは 4 月下旬にリリースされます。muddica はアーティストのセルフプロモーションを支援する機能と作曲支援機能を搭載したアプリで、Gogle が開発した人工知能モジュール TensorFlow を利用して、録音した音声を基に自律的に作曲を行うのが特徴です。鼻歌から曲を制作できるとは・・・、まるで夢のようなアプリですね。人工知能でどのような曲が作られるのか、また、既存の曲と大部分が被らないかといった独創性が気になるところですが、アプリはまだリリースされていないのでこの点は不明です。同社は muddica のティザーサイトを公開し、アプリの事前登録も開始しています。Source : muddica

■関連記事
Huawei、国内版「Nova Lite」のソフトウェアアップデートを開始
Googleが2016年のAndroidセキュリティ対策レポートを公開、約半数しか重要なセキュリティパッチを取得していない
Google、低速ネットワークでの「Googleフォト」のバックアップ・共有機能を改善

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。