ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

3D迷路スマホゲーム『CUBIC MAZES』ゆるい宇宙人をぐるっと操作

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ゲームデベロッパーのoridioは、3Dの立体迷路を探索するスマホゲーム『CUBIC MAZES』をリリースした。本作は、宇宙に浮かぶ小惑星のような迷路で、赤い旗(ゴール)へとたどり着くことが目的のゲーム。ダウンロード無料(一部有料)となっており、対応OSはiOS・Android。空き時間にサクッとできるステージクリア型のゲームだ。

2年ぶりの新作!アプリ【CUBIC MAZES】をリリースしました!
「階段」を通るたびに面が移動する立体迷路です! #CubicMazes
[iOS]https://t.co/rHuJEZijYF
[Android]https://t.co/kMQlwbbWAu pic.twitter.com/MGK398oPQc

— oricchi (@ortk1983) 2017年3月7日

image02
 
プレイヤーが操作する主人公「コズモ」が進む先には階段がいくつも設置されており、渡りきると画面がぐるっと動いて迷路の見え方が変化する。通常、迷路は平面の状態でゴールを目指すが、本作は立体で作られた迷路の周りを、視点を変えながら進んでいくというギミックが用意されている。

image00
 
画面から見にくい場所へ行きたい場合は、スワイプを使って見やすい位置へと持ってこよう。ステージが進むにつれて、繋がっていると思い込んでいた道が、実は途切れているというシーンも出てくる。自分の直感を信じ、突き進む方法も良いが、スワイプを使って事前に全体を見渡しておくと、攻略しやすいかもしれない。

本作には、迷路の救済処置として「ヒント」のボタンが設けられている。後半は難易度が上がっていくので、詰んでしまったら上手く活用しよう。なお、現在40以上以上あるステージは、さらに追加予定とのことだ。

[作品情報]
タイトル:『CUBIC MAZES』
開発元:oridio
価格:無料(一部有料)

ダウンロードはこちらから
iOS版

Android版

Android app on Google Play

関連記事:

幼きロボットと博士が交わした”約束”の物語『OPUS: The Day We Found Earth』
攻略対象が全員「軍人」な女性向けフリゲシミュレーション『Mission’s C.U.R.E.』 ほのぼのとシリアスのギャップに揺れる物語
可憐な姫が魔王討伐に向かうスマホRPG『超ダメージ姫さま』が制作中 堀江由衣なども声優参加

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。