ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

クレジットカード、みんなは何枚持っている? 毎月いくら使っているの?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

クレジットカードを皆は何枚持っている? 毎月いくら使っているの?
現代生活の必需品、クレジットカード。普段の買い物はもちろん、ホテルや交通機関のオンライン予約、旅行先でも欠かせないクレジットカード。便利過ぎて使い過ぎが心配ですが、みんなは何枚持っていて、一体いくら使っているのでしょうか?

株式会社ジェーシービーが、全国の一般消費者を対象に、クレジットカードの保有および利用の実態について調査した「クレジットカードに関する総合調査」 の2016年度の結果について発表しました。JCBが2000年以降毎年、日本全国の一般消費者3,500人(20代から60代の男女。JCBカードの保有有無は不問)に対して、インターネットにより行っているものです。

クレジットカードの保有率は下がってきている?

クレジットカードを皆は何枚持っている? 毎月いくら使っているの?
クレジットカードの保有率は84.2%。前年とほぼ同じですが、2012年は87.4%、2013年は86.6%、2014年は86.8%と比較すると年々下がってきています。平均保有枚数は3.2枚。実際に持ち歩く携帯枚数は、平均2枚だそうです。皆さん管理をしっかりして、カードを使い過ぎないように気をつけているようですね。

いったい幾ら使っているの?

クレジットカードを皆は何枚持っている? 毎月いくら使っているの?
クレジットカード保有者の月平均生活費は18.2万円(1世帯あたり)だそう。そのうち6.2万円をクレジットカードで支払っています。未婚世帯は5万円以下。日本全体で見ると、首都圏は利用額7.1万円とカード利用額が最も高くなっているそうです。

何をクレジットカードで支払っている?

クレジットカードを皆は何枚持っている? 毎月いくら使っているの?
クレジットカード利用のベスト3

1位 オンラインショッピング 37.4%
2位 携帯電話料金 29.1%
3位 スーパーマーケット 26%

次いで、「電気料金」「プロバイダー料金」「ガソリンスタンド」「飲食店」「家電量品店」となります。

時間を問わず、店舗へ出向かなくても携帯やパソコンで買い物できてしまうオンラインショッピング(インターネット通販)は、私たちにとって魅力的。一度買い物をすると、割引やセールの連絡が来ることもあり、ついつい続けて買ってしまいますね。オンラインショッピングは、増加傾向にあるそうです。

1番多く使うクレジットカードを選んだ理由

1位 ポイント・ マイルが貯めやすい 46%
2位 入会金・年会費が他社と比較して安い 33%
3位 日常的に利用している銀行・郵貯などの口座を利用できる 16.2%

次いで、「自分のよく利用するお店で割引などのサービスがあるから」「ポイント交換商品が良いから」「このカードしか持っていない」。ポイントの利用は、交換品リストから物を選ぶ、マイルに交換、キャッシュバックなど人によって異なるでしょう。マイルは航空券に使う人が多いようです。

海外旅行へ行く時は忘れずにチェックを

以前にTABIZINEの「【旅の裏技】 クレジットカードを活用して旅行保険の出費を節約するコツ!」でご紹介しましたように、クレジットカードに付帯されている保険を忘れずにチェックしてくださいね。海外旅行に出る際、つい忘れて任意保険を二重にかけてしまうからです。

消費大国 アメリカでは

クレジットカードを皆は何枚持っている? 毎月いくら使っているの?
筆者の住むアメリカは「カード大国」。アメリカはキャッシュレスであり、ほとんどがクレジットカードで支払われます。

オンラインショッピングはもちろん、スーパーやブティックでの買い物、地下鉄などの交通費、病院の医療費、郵便代(郵送代、切手購入など)、劇場の鑑賞券、映画や遊園地の入場料、飲食した時のチップ、コーヒー1杯からカードで支払えます。小規模の個人商店などは、最低額(5ドル~15ドルくらい) が決まっているところもありますが、 多くは最低限度額なしに使用可能です。

旅先のホテルではキャッシュで支払いであっても、補償(泊まり逃げ、チェックアウト後に発見される破損、盗難など)としてカードの提示を求められます。日本では「現金主義」のあなたも、アメリカへ旅行する時は、クレジットカードを持参したほうが良いでしょう。クレジット(Credit)は「信用」の意味があるように、アメリカではクレジットカードがその人のステイタスになり、絶対必需品だからです。アメリカのクレジットカードについては、別の機会にまた詳しく書きたいと思います。

使い過ぎには要注意

クレジットカードは、紙幣のように目に見えて減っていきません。頭で使用金額を計算しているつもりでも、つい使い過ぎてしまい、利用明細書を見てギョッとすることもありますよね。カード大国アメリカでも、カード使用額が利用額を超えてしまっている人が多いと言われます。支払いの際、カードが使用不能になっている人を見かけることも少なくありません。

私たちも自分の収入に見合った買い物をし、時々現在の使用状況をカード会社のオンライン上で確認するなどして、上手に利用したいものです。

JCB「クレジットカードに関する総合調査」

調査時期 : 2016年9月
調査方法 : インターネット調査
調査地域 : 全国
調査対象者 : 3,500人 (20代から60代の男女、学生を含む) ※登録型モニターへの依頼・アンケート回答任意

JCB、「クレジットカードに関する総合調査」 2016年度の調査結果を発表 
【クレジットカードに関する総合調査】 2016年度版 調査結果レポート

[All Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。