体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

道端ジェシカのきれいの秘密。生理中に食べないものって?

内面からあふれ出る美しさが印象的なモデル、道端ジェシカさん。

ジェシカさんの美の秘訣を聞けるイベントがあると聞き、さっそく行ってきました。

道端ジェシカさんが、女性にうれしいアプリのイメージキャラクターに就任

20170322_lunaritta03.jpg

そのイベントは、ジェシカさんがイメージキャラクターに就任した、生理周期連動型アプリ「LunaRitta」のローンチ発表会。 自分の生理周期に合わせて、最適なケア方法や食事アドバイスをしてくれるアプリです。

まるで輝くようなオーラをまといながらステージに登場したジェシカさん。本当に、「内面からあふれ出る美しさ」という言葉がぴったり。

この美しさはどうやって生まれているのか、ますます知りたくなりました。

運動を長続きさせるたったひとつのコツって?

20170322_lunaritta04.jpg

「もともと美容のためのケアが好きなのと、モデルという仕事柄、いつも何かしら体を動かしています」

と話すジェシカさん。体を動かす、つまり運動は欠かさないとのことですが、運動って好きでないとなかなか続きません…。

そこで、どうすれば長続きするのか聞いてみました。その答えは、 「体の声を聞くこと」 。

20170322_lunaritta09.jpg

「朝起きたときに、ぐっすり眠れたかなとか、体は軽い感じかなとか、意識してみるようにしています。

体調が良いときは、たっぷり汗をかくジョギングに出かけます。いまいち気分が優れないときは、体をリラックスさせるヨガを。ストレスがたまっているなと思ったら、ボクシングで発散。

体の調子に合わせてエクササイズを選んであげると、体がよろこんで、運動を続けることが楽しくなりますよ」

たしかに、残業続きや生理前で体はだるいのに、「運動しなきゃ!」という義務感でエクササイズをやるから、長続きしないような気がします。

自分の体力と相談して、無理のない範囲で運動することがポイントのようです。

食事、エクササイズ、スキンケア。生理周期にあわせた体の愛しかた

20170322_lunaritta07.jpg

「とくに女性の場合は、生理周期でも体調が変わりますよね。生理周期に合わせて食事やエクササイズ、スキンケアを選ぶと、より良い効果が期待できますよ」

とも語ってくれたジェシカさん。

彼女の場合は、生理周期に合わせて、以下の通りにケアしているとのこと。

生理期:積極的に温かい飲み物やビタミンを摂る。また、できるだけ体に負担をかけないよう、動物性たんぱく質を使わない、ヴィーガン食に切り替える。

卵胞期:エステに行ったり、運動で汗を流したりして、アクティブに動く。

黄体期:ヘッドスパやセルフマッサージでリラックス。

生理前期:メイクはナチュラルに。また、化粧水をいつもよりたっぷりつけるなど、保湿に気をつける。

4つに分けられる生理周期に合わせて、これだけの種類のケアをしているなんて驚き。いかに自分の体と向き合えるか、が大切になってきます。

体の声を聞きながら、体がよろこぶ美容法を

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。