ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

地元出身の編集者が厳選!金曜午後から2泊3日で行く!福岡グルメ食い倒れ旅

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
屋台BARえびちゃん

プレミアムフライデーをご存じですか?

毎月、最終金曜日は15時に仕事を終えて、余った時間を旅行や趣味に費やしましょう!というとっても素敵な施策。

「プレミアムフライデーとは?」

http://www.jalan.net/news/article/144361/

15時に仕事を終えることができれば、週末を使って2泊3日のゆったり旅も実現できちゃいますよね!ということで、そんなプレミアムフライデーにおすすめの旅先をご紹介します。

今回おすすめするのは、福岡のグルメ旅!福岡といえば、空港から街中へのアクセスがとっても便利で、福岡空港駅から博多駅までは、なんと地下鉄で約5分!

時間を有効活用できるので、2泊3日を思う存分遊び倒すことができます♪

福岡出身の編集者が本当は教えたくないイチオシのグルメ店を、モデルプランとともにご紹介しちゃいます!

モデルプラン

1日目(金曜)

18時 福岡空港に到着

19時 屋台をはしご

2日目(土曜)

9時 公園のカフェでモーニングコーヒー

11時30分 ランチは福岡うどん

14時 辛子明太子作りを体験

18時 夕飯はモツ鍋

21時 夜食に鉄なべ餃子をテイクアウト

3日目(日曜)

12時 ランチは福岡ラーメン

14時 お土産にいちご大福を購入

17時 福岡空港を出発

【1日目】チェックイン後は屋台直行!金曜出発だからできる地元民との交流が◎

【19:00】屋台をはしご

プレミアムフライデーに旅行へ出かける最大のメリットのひとつは、金曜夜と土曜朝の時間を有効利用できること!

福岡を訪れたなら、外せないのは屋台ですが、屋台も土日に訪れるのと平日に訪れるのとでは大きく違います。

金曜日なら仕事終わりの会社員の姿も多く、博多弁を操る地元民との交流も楽しめるかも!

屋台は天神駅や中洲川端駅周辺に沢山並んでいますが、中でも天神周辺でおすすめのお店を2軒ご紹介します。

※屋台の場所は時期により移転する場合があるので事前にご確認の上お出かけください。

花山の天神さん

ちょっぴりSキャラな大将の独創的な福岡名物がクセになる!

まず1軒目は福岡銀行本店の裏手にある「花山の天神さん」へ。

じゃらん編集部・内野の数少ない友人である田中と一緒に来店しました。花山の天神さん

白い暖簾が目印のお店

こちらの名物は「とうふの明太チーズ鉄板」と「羽根付き豚足」!とうふの明太チーズ鉄板

とうふの明太チーズ鉄板700円

明太子とチーズって!そりゃ、もうおいしくないわけない!

でもきっとあなたの想像する味を超える驚きの美味しさです!

熱々のチーズが伸び、明太子ととうふに本当によく合う!鉄板の底でこんがり焦げ目がついたチーズもまた美味。ビールが進みすぎます。羽根付き豚足

羽根付き豚足500円

そして豚足の方は、一見餃子!?とも思える見た目ですが、中を割ると、入っているのはほろほろの豚足。そしてその下にはポン酢が。

豚足をポン酢に絡めながら、置いてある柚子胡椒と一緒に頂きます♪

お店の混雑具合によって、注文から料理が出てくるのに多少時間がかかることもあるので、待っている間には、おでんをつまむのもおすすめです。

おでん

また余談ですが、こちらのお店、マスターがちょいSなのもまた名物。

ぜひ常連さんやマスターとの交流も楽しんでみてくださいね。マスター(右)

常連さんと仲良く盛り上がるマスター(右) 花山の天神さん

TEL/090-7534-6952

住所/福岡県福岡市中央区天神2-13-1 福岡銀行本店裏口前

営業時間/18時30分~25時頃

定休日/不定休

アクセス/福岡市営地下鉄空港線「天神駅」より徒歩2分

屋台BARえびちゃん

二代目マスターと奥様が営むおしゃれすぎる屋台バー!

1軒目の屋台でお腹いっぱい食べることを見越して、2軒目に訪れたいのは「屋台BARえびちゃん」。ここではお酒を楽しみながら、この旅の、そして将来の旅路についても(!?)しっとり語れちゃいそうです。

「花山の天神さん」から歩いて3分ほどの場所にあるので、移動も楽々です。

屋台BARえびちゃん

店内はこんな風に、屋台とは思えないほど、とってもおしゃれ。素敵な二代目マスターと奥様が笑顔で迎えてくれます。

ちなみに一代目マスターがえびちゃんで、写真の二代目は小えびちゃんだそうです。

注文したのはカクテル。好みに合わせておいしいカクテルを作ってくれます♪屋台BARえびちゃん

料金はスタンダードカクテル860円~、ノンアルコールカクテル760円~。1名につきチャージ料400円(おつまみ付)

その他にもビール、焼酎、ウイスキー、ロングカクテル、ショートカクテル、フローズンカクテル、ノンアルコールカクテル等々、そのへんのバーと同等、いや、それ以上にメニューが充実しています!

提供されるお酒の味ももちろん一流!しっとり大人に飲むはずが、美味しくってついつい沢山飲みすぎちゃいました! 屋台BARえびちゃん

TEL/090-3735-4939

住所/福岡県福岡市中央区天神4-2-1

営業時間/19時~翌2時(LO翌1時30分)

定休日/不定休、雨天時(日祝営業)

アクセス/福岡市営地下鉄空港線「天神駅」12番出口より 徒歩3分、

福岡市営地下鉄空港線「中洲川端駅」2番出口より徒歩7分

【2日目】朝から充実のスケジュール!外せない福岡名物を堪能しまくろう!

福岡グルメ旅2日目・土曜日。土曜日の時間のつかい方は特に重要です。

なぜなら、福岡のグルメの名店の中には、日曜日がお休みとなるお店が多くあるから。土曜日をいかに有効につかうか、しっかり計画を立ててまわりましょう!

【9:00】大濠公園

福岡市民のオアシスで朝の優雅なひとときを!

ということで2日目のはじまりは公園から。「えー、公園なんてどこにもあるじゃん」と侮ることなかれ。

ここは普通の公園とはひと味もふた味も違う、スペシャルな公園なのです!

何がそんなにすごいのかというと…まずはその広大な敷地!総面積なんと約40万平方メートル。公園の真ん中には約22万平方メートルもの池が。そう、ここは国内でも有数の水景公園なんです。

普段はランニングやウォーキングを楽しむ地元民でにぎわい、週末は池でボートを漕ぐカップルや遊具エリアで遊ぶ子どもたちの姿も目立ちます。

大濠公園

公園内には、某有名チェーンをはじめとするカフェスポットがいくつかあるので、気になるお店でモーニングコーヒーを楽しむのがおすすめ。

ちなみに、冬はイルミネーションスポットとしても有名なので、ぜひ訪れてみてください。 大濠公園

TEL/ 092-741-2004

住所/福岡県福岡市中央区大濠公園1-2

営業時間/散策自由

アクセス/福岡市営地下鉄空港線「大濠公園駅」3番出口より徒歩6分

「大濠公園」の詳細はこちら

【11:30】うどん和助(わすけ) 天神店

モチモチ&ツルツル!「豊前裏打会」のクセになるうどん。

うどんって、実は福岡が発祥の地だと言われているのをご存じでしたか?そういわれるだけあり、福岡県内には多くのうどん屋さんが存在するんです。

そんな名店ひしめく福岡のうどん店の中でも、ぜひおすすめしたいのが「和助」。肉ごぼううどん

最寄は地下鉄天神駅なので買物ついでの立ち寄りにも便利。人気店のため時間帯によっては行列ができることも

何がそんなにおすすめかというと、まずはその独特の麺!

うどんと言われると、麺の色はたいてい白を思い浮かべると思うのですが、こちらのうどんの麺はなんと半透明の色をしているんです!

(どんな色かは実際に訪れて、自分の目で確かめてみてね!)肉ごぼううどん

肉ごぼううどん750円。ごぼ天はトッピング済みか、別皿かを選ぶことができる

この麺、実は北九州のうどんを愛する者たちにより作られた「津田流 豊前裏打会」の特徴なのです。和助も豊前裏打会の加盟店のひとつで、彼らの共通点は「麺が好き」ということ。

そう公言するだけあり、やはりこの麺へのこだわりとおいしさは脱帽もの。

細かい製造方法は企業秘密のようですが、注文が入ってから麺を伸ばして切るなど、手間暇をかけているからこそのおいしさを味わえます。

出汁にももちろんこだわりがあり、羅臼昆布、花かつお、さば節、ウルメいわし節を独自の調合でブレンドしたり、返しは一週間以上寝かせたりなどで、奥深~い味を実現しています。

うどん和助(わすけ) 天神店

そして、博多っ子が愛するうどんといえば、やっぱりごぼ天!お店により形は様々ですが、こちらはささがきにしたものを揚げ、かきあげのような形に。味はもちろん、見た目のインパクトも大!

一度食べたらクセになり、もう普通のうどんは受け付けられなくなるかも!?

麺のおいしさをとことん堪能したい人には、「ぶっかけ」や「ざる」もおすすめですよ。 うどん和助(わすけ) 天神店

TEL/092-733-0202

住所/福岡県福岡市中央区天神3-4-30 梅山ビル 1階

営業時間/11時~16時(LO)、18時~22時(LO)

定休日/日曜

アクセス/福岡市営地下鉄空港線「天神駅」より徒歩3分

【14:00】博多はねや総本家

ご飯のおかずや酒の肴に◎!辛子明太子作りを体験!

福岡のグルメな体験施設として外せないのが、「博多はねや総本家」。

ここでは福岡の名物である辛子明太子作りを体験することができるんです!

辛子明太子作り体験

作り方はとっても簡単。原卵に辛子・調味料を混ぜるだけ!

あとは持ち帰って冷蔵庫で5日間熟成させれば、おいしい明太子の完成です!

辛子明太子作り体験

インターネット上で好きな時間を選んで予約することができるので、旅行の日程が決まったら希望の日程を早めにおさえておくのがおすすめです。

予約はこちら

料金は1620円で、所要時間は約40分。2名以上と少ない人数でも受け付けOKなのがうれしいポイントですね♪

オリジナルの明太子を作って自分だけの特別なお土産を持ち帰りましょう。 博多はねや総本家

TEL/092-576-9010

住所/福岡県福岡市博多区月隈6-23-7

営業時間/9時~21時30分

(「辛子明太子作り」の体験時間は14時~17時)

定休日/なし

アクセス/福岡市営地下鉄空港線「福岡空港駅」よりタクシーで10分、福岡市営地下鉄空港線「博多駅」よりタクシーで25分

「博多はねや総本家」の詳細はこちら

【18:00】此乃美 舞鶴本店

串ホルモン、モツにら玉…色々なモツ料理を堪能!

福岡で欠かせない名物のひとつといえば、モツ鍋。しかし、福岡のモツの楽しみ方はモツ鍋だけじゃないんです。

ぜひ一度味わってみてほしいのが「此乃美」のモツ料理。

お店の最寄は地下鉄天神駅なのですが、親富孝通りの路地裏に位置するため、隠れ家的な雰囲気が漂っています。此乃美 舞鶴本店

写真右の白い看板と赤い提灯を目印にお店を探そう

ここで欠かせないメニューといえば、まずは串ホルモン!串ホルモン

串ホルモン1本216円

ホルモン(モツ)を串にさして、しっかりと煮込んだこだわりの逸品です。

ホルモンのコリコリ食感やプルプル食感など、4つの部位がまんべんなく味わえるように、1本1本バランスよく串に刺されているのがうれしいポイント。

ホルモン

グツグツとしっかり煮込んだ、ホルモンの旨味エキスが染み出たスープを絡めつつ、薬味にたっぷりのネギ(串ホルモンを注文するとついてくる)と柚子胡椒を付けて頂きます。

きちんと下処理がされているので、クセや臭みも少なく、何本でも食べられちゃいます。

それからもうひとつ外せないメニューが、もつ入りニラ玉!もつ入りニラ玉

もつ入りニラ玉850円

ぷりっぷりのモツと、卵とニラのほんのり甘い風味、そして卵のとろとろ食感がよくマッチして、クセになります。

コラーゲンたっぷりでお肌もプルプルになるかも!?

また、さきほどの串ホルモンの出汁で作ったソーメン(400円)も絶対に味わってみてほしいメニューのひとつです!恐らく言わなくてもご想像がつくと思うのですが、「もう人生悔いはないです…」と思えるほどに美味です。

他にも、モツ鍋や酢モツ、ぎょうざなどの福岡名物を味わうこともでき、そのどれもが絶品です。内観

店内は落ち着いた大人の隠れ家的雰囲気。カウンター席の他に、ゆったり座れるテーブル席も

癒しと口福がほしい方に、心からおすすめしたいお店です。 此乃美 舞鶴本店

TEL/092-732-8241

住所/福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-5

営業時間/18時~翌1時

定休日/日曜

アクセス/福岡市営地下鉄空港線「天神駅」1番出口より徒歩5分

【21:00】鉄なべ 中洲本店

アツアツ鉄なべ餃子を朝3時まで堪能できる!

餃子といえば、浜松や宇都宮をイメージする人が多いかもしれませんが、実は福岡も多くの餃子店がひしめく餃子王国なのです。

その中でも、絶対に欠かせないのがこちらの「鉄なべ」。鉄なべ 中洲本店

中洲の繁華街に佇むお店。福岡市内に複数店舗があるので滞在先からアクセスが便利な店舗を探しておくのも◎(ただし営業時間は店舗により異なるので要注意)

昭和38年に屋台からスタートした同店は、鉄なべ餃子発祥のお店として知られています。

機械を使わず、すべて手づくりで仕上げるというこだわりの餃子。餡には、鹿児島県産のブランド豚「茶美豚」や九州産野菜を使っています。鉄なべ餃子

お持ち帰り焼餃子21個入り1339円、42個入り2570円。家庭用冷凍生餃子20個入り1296円、40個入り2376円

外はカリカリ、中はもっちりジューシーで、お酒のお供にも最高です。

餃子を含めた一部メニューはテイクアウトも可能なので、夜ご飯を食べた後、ホテルでの晩酌のお供に買って帰るのもいいですよね。

餃子のほか、ごまさばや馬刺し、ちゃんぽんなど、福岡のみならず九州の様々な名物が揃っており、イートインでゆっくり頂くのもおすすめです。 鉄なべ 中洲本店

TEL/092-725-4688

住所/福岡県福岡市中央区西中洲1-5

営業時間/平日・土曜17時~翌3時、日曜17時~23時

定休日/火曜

アクセス/西鉄福岡(天神)駅より徒歩6~7分、

福岡市営地下鉄空港線「中洲川端駅」より徒歩5分

【3日目】最終日もしっかりグルメを堪能!自分用のとっておき土産もゲット!

最終日は、ホテルのチェックアウトを済ませ、荷物を抱えながらの移動になるので、なるべくアクセスの良い場所を回りたいですよね。

ということで、便利な博多駅周辺のランチスポットと、絶対買うべき自分用土産をご紹介します♪

【12:00】博多らーめん Shin-Shin 博多デイトス店

福岡旅の〆はこれ!皆に愛される昔ながらの豚骨らーめん

博多ラーメンの名店は数多くあれど、やっぱり外せないのは、誰からも愛される王道の一杯。博多らーめん Shin-Shinでは、屋台から生まれた、ほっとする昔ながら味を楽しむことができます。博多らーめん Shin-Shin 博多デイトス店

青と赤の暖簾や看板が目印

店舗は福岡市内にいくつかありますが、おすすめは博多デイトス店。

JR・地下鉄博多駅直結なので雨が降っても外を歩く必要がなく、最終日にホテルをチェックアウトした後、荷物を持ったままでも楽々アクセスできます。博多らーめん Shin-Shin 博多デイトス店

カウンター席とテーブル席の両方がある

こちらでまず食べるべき一杯は、博多ShinShinらーめん。

博多ならではのストレート細麺に、こってりしすぎない豚骨スープ、そして秘伝のタレでじっくりと煮込んだチャーシューがよく合います。

臭みが少なく、上品な味わいなので、箸がどんどん進みます。博多ShinShinらーめん(写真は煮玉子入り750円)

博多ShinShinらーめん(写真は煮玉子入り750円)

初めての来店なら、おすすめは俄然ShinShinらーめんなのですが、2回目、3回目…と訪れたなら、次に味わうべきはもっちゃんぽん!博多もっちゃんぽん

博多もっちゃんぽん930円

白濁スープに、もつ、キャベツ、ニラなど、まさにもつ鍋と同じ具材を味わうことができます。

スープにはもつや野菜の旨味、甘みが溶け込んでおり、最後の一滴まで飲み干したくなる絶品の味。麺は中太ちゃんぽん麺で、スープによく絡みます。

王道ラーメンの味を堪能したい方はもちろん、博多モツ鍋を食べたりなかった!という人にもぴったり。旅の〆の一杯におすすめです。 博多らーめん Shin-Shin 博多デイトス店

TEL/092-473-5057

住所/福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス「博多めん街道」 2階

営業時間/11時~24時

定休日/なし

アクセス/福岡市営地下鉄空港線「博多駅」直結

「博多らーめん Shin-Shin 博多デイトス店」の詳細はこちら

【14:00】鈴懸 JR博多シティ いっぴん通り店

極薄の求肥×上品なこしあん×大粒の苺がマッチ!

博多駅でラーメンを堪能したら、同駅内でお土産を購入しましょう。

駅の構内には、様々な土産店並んでいますが、中でもおすすめは、博多で愛される老舗銘菓・鈴懸!

こちらの苺大福は、死ぬまでに一度は食べておかなければならない(と筆者が個人的に思っている)極上の大福です。いちご大福

苺大福303円(販売は3月頃までの予定)

甘さ控えめのこしあんと、独自の製法により実現している極薄の求肥。そして中央には大粒のあまおう!!

三者が絶妙なバランスで絡み合い、いちごのジューシーさが口の中で全てを融合させ、この世のものとは思えない絶妙なハーモニーを奏でます。

ただし、こちらは季節限定の商品。

例年11月頃~3月頃までしか店頭には並ばないので、もし時期が合わなければ、他の商品もおすすめです。大福やお餅

気になる大福やお餅を選んで詰合せることができる。このとき購入したのは苺大福2点(左)と、蓬乃餡餅(右下)と桜葉餅(右上)

通年販売している生菓子であれば、塩豆大福やぼたもち、白玉ぜんざいなどがあります。

また苺大福の他にも季節に合った商品が時期によって多く並ぶので、そのとき限定の商品を買ってみるのもいいですね。

生菓子の場合は、消費期限が当日になるので、自分用の土産として購入し、帰宅後に旅の余韻に浸りながら、ゆっくり味わいましょう。

生菓子の他にも、焼き菓子、蒸し菓子、羊羹などもそろっており、生菓子とは違い日持ちする商品も多くあるので、自分用以外の土産であればそれらもおすすめです。 鈴懸 JR博多シティ いっぴん通り店

TEL/092-413-5507

住所/福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多1階

営業時間/8時~22時

定休日/なし

アクセス/福岡市営地下鉄七隈線「博多駅」直結

まとめ

以上、福岡出身のじゃらん編集者が、本当は教えたくないグルメ店を厳選してご紹介しました。

筆者の知人が福岡を訪れる際にもおすすめしている名店揃いなので、ぜひ参考に訪れてみてはいかがでしょう?

素敵な口福を味わえるのはもちろん、思いがけない素敵な出会いも待っているかもしれませんよ♪

※この記事は2017年3月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

家族で行きたい!お花見+ピクニックが楽しめる桜スポット10選【九州】
九華公園・宮川堤・三多気の桜など三重の桜の開花時期・見頃まとめ2017
海津大崎、三井寺…奈良・滋賀のおすすめ桜名所9選【2017年】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。